ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

あのひよクレさんのブログがついに登場!
マンガ・アニメ・映画・ゲームの感想がメインです



弐尉 マルコ『ガールズ&パンツァー もっとらぶらぶ作戦です!』待望の8巻です!
表紙で一番目立っているのはボコ!!

ますます加速する女の子同士の少々行き過ぎた友情ですがガルパンの世界からはけっしてはみ出していない・・・少々はみ出しているかもしれないけれどけっしてタガが外れてはいない・・・いやタガは外れているかもしれないけれどギリで収まっているその世界観に脱帽です。

IMG_3446
毎度のことなのですが黒ベタの死んだような眼の使い方が秀逸だと思います。好き。


IMG_3447
そして今回はなんと「最終章」の設定を先行投入。
新世代の大洗生徒会の姿が描かれます。
最終章への期待も高まりますね。


今回読んでみて改めて思ったのはこれだけ多くのキャラがいるのにそれぞれがちゃんとキャラが立っていること。
ガルパン本編でそれだけ各々しっかり描かれているということと、それをじっくりコトコト煮込んだ弐尉 マルコ先生の腕前が素晴らしいということに尽きます。
『ガールズ&パンツァー もっとらぶらぶ作戦です!』もちろん次巻も楽しみです。




このエントリーをはてなブックマークに追加

私と彼女のお泊まり映画 1 (BUNCH COMICS)
安田 剛助
新潮社 (2016-12-09)
売り上げランキング: 26,004


映画鑑賞マンガというものもいくつかあるけれど、安田剛助『私と彼女のお泊り映画』1巻です。

このマンガを買おうと思った理由。
IMG_3444
1話で扱われる映画が『マッドマックス 怒りのデス・ロード』だったからです。
女の子ふたりがアレを見てどう思うのかそりゃあ気になってしまうのは必然。
実際とても楽しく読ませてもらいました。
その他にも見たことあるのや見たことない映画のラインナップでなかなかに刺激的。
「あれ見てみようかな」っていうきっかけになるのがいいですね。

IMG_3445

各話の基本的な流れは・・・
・家で借りてきたDVDをふたりで見る。
・感想を言い合う。
・ふたりそれぞれの寸評コーナー。
・・・といった感じ。
映画を見ている最中の描写はほとんどなくて「で、どうだった?」っていう感じで見た直後の描写に入るのが気持ちいいです。
寸評コーナーはふたりそれぞれ対照的なレビューになっていて映画の楽しみ方ってひとそれぞれなんだなと再認識。
完璧な映画なんてめったにないのでいいところとイマイチなところを感じることができればいいとも思うし。

新しい映画の見方を開発するのにいいマンガだと思います。


マッドマックス 怒りのデス・ロード [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-04-20)
売り上げランキング: 694


IMG_3441

森長あやみ『ぶんぶくたぬきのティーパーティー』1巻そして2巻です。
こんなにおもしろいたぬきマンガがあっただろうか。
全ページオールカラーの豪華です。
(画像のは自分が勝手にクリアフィルムのブックカバーを装着しております)

IMG_3442
帯には「これぞたぬき漫画の決定版♪たぬき旋風がここから始まる!!」
いやきてますよたぬき旋風!
このマンガはたぬきが人間に化ける系なんだけど振り返ってみるとそれ系の作品ってけっこう多いですよね。
『平成狸合戦ぽんぽこ』とか『有頂天家族』とか。
昔ばなしでもたぬきのお話って多いし日本人にとってたぬきって特別なのかもしれませんね。


IMG_3443
シュールな笑いが多いこのマンガですが好きなのは場面場面のなんともいえない表情、そして「プンスコ」とかっていうキレのある擬音。
とっても楽しい。

WEBコミックなのでWEBで読めますので試しにいかがでしょうか。
『ぶんぶくたぬきのティーパーティ』森長あやみ | まんだらけWEBコミック ラザ
単行本掲載分以外をけっこう読めます。


そして2017年4月28日にはなんと待望の3巻が発売!!
しかし!いかんせんこのまんだらけコミックっていうのは置いてある本屋が圧倒的に少ない!
なのでまんだらけ通販で予約するのがオススメです。
豪華特典もつくし。
自分はもう予約しました。







ぶんぶくたぬきのティーパーティ 1巻 (LAZA COMICS)
森長あやみ
まんだらけ (2016-01-04)
売り上げランキング: 13,899


ぶんぶくたぬきのティーパーティ 2巻 (LAZA COMICS)
森長あやみ
まんだらけ (2016-08-01)
売り上げランキング: 22,311

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ