ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

あのひよクレさんのブログがついに登場!
マンガ・アニメ・映画・ゲームの感想がメインです

IMG_3430

『恋は雨上がりのように』待望の第7集です。
表紙はマフラーあきら。
季節の流れを感じさせます。
マフラーをもこっと巻いてる女の子ってかわいいですよね。

IMG_3431
そして帯にはTVアニメ化決定のお知らせが。
放送は2018年1月から。楽しみですね。

IMG_3432
カバー下にはシリーズ初の作者マンガが。
アニメ化おめでとうございます、眉月じゅん先生。


さて、あきらと店長の恋の行方は依然もどかしく(毎回こう書いている気がするけど)
あきらはあきらめていた陸上への思いでちょっと気が気でない様子。
店長も作家への夢が捨てきれず?
恋を取るか、それとも夢を追うか、そんな構図が垣間見えてきますがどうなりますか。
待ち受ける未来、置いてきた過去。
いろいろなものが見えてきますしそれは読者にも跳ね返ってきて心を揺さぶります。
人間生きてりゃいろいろあるものだということを思い知らされます。


そして今回急にキュンときたのが喜屋武はるか。
IMG_3433
あれ?

IMG_3434
この子こんなにかわいかったっけ?
っていうか褐色ショートとか最高じゃないですか。
そして今回彼女にも恋の予感が。
ストーリー上でスポットライトが当たるとキャラが魅力的に輝き出すもんなんですね。


というわけでいろいろ伏線も貼りつつ次巻へ続く。
このへんでぐわっと大きく話が動いて欲しいところでもありますが楽しみに待ちましょう。

作品詳細『恋は雨上がりのように』 | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット-

TVアニメ「恋は雨上がりのように」| 公式サイト

恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス)
眉月 じゅん
小学館 (2017-03-10)
売り上げランキング: 174



このエントリーをはてなブックマークに追加

ここのところ映画館に足を運びまくって楽しいのですが、どれも魅力的で刺激的で興味深い作品ばかりで頭の中がシッチャカメッチャカです。

まず先週見た『ドクター・ストレンジ』と『ラ・ラ・ランド』がもう大変。
『ラ・ラ・ランド』は現在大人気ですが映画館で見ておくべき作品。
家でみる価値はないといっても過言ではないでしょう。
あと見終わってからジワジワ自分の人生を参照させられますね(グサグサと)

そんな状態で今週は『アサシンクリード(2D・字幕)』、そして近所ではまもなく上映終了となる『この世界の片隅に』を鑑賞。
『アサシンクリード』はゲームのファンなら必見。
『この世界の片隅に』は2回目の鑑賞でしたがやはりすばらしいとしか言いようがありません。
まだ見たことがない方はぜひ。

さらに本日は『劇場版トリニティセブン』と『アサシンクリード(3D・吹替)』を鑑賞予定。
さらに週末にはお芝居を見る予定も入ってて今週は大変楽しいことに。

個々の感想も後日書きますが頭の容量と処理能力が追いつくかどうか。
ゲヘヘ。

あと映画館に行くたびに見せられている『キングコング 髑髏島の巨神』がこれまた面白そうですね。


キングコング:髑髏島の巨神 メイキングブック
サイモン・ウォード
玄光社
売り上げランキング: 32,959

このエントリーをはてなブックマークに追加








アニメ化されるだろうとは思っていましたがノイタミナにて2018年1月より放送開始!
まだちょっと先だけど今夜放送の『クズの本懐』でのPVで雰囲気がつかめるでしょうか。
楽しみですね。

コミックス待望の新刊第7集は3月10日発売!


TVアニメ「恋は雨上がりのように」| 公式サイト
koiame
公式サイト、爽やかな配色だし雨が降ったり枝が揺れたりでウットリです。

作品詳細『恋は雨上がりのように』 | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット-
マンガ試し読みできます。

【レイレイタン】
マンガ『恋は雨上がりのように』作者 眉月じゅん先生のホームページ。


【追記 PV公開】





恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス)
眉月 じゅん
小学館 (2017-03-10)
売り上げランキング: 249



↑このページのトップヘ