ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画・マンガ・アニメ・ゲームの感想がメインです☆ 楽しさを求めて生きていく!

2010年01月

また映画やるってことで深夜に朝までTRICK放送とか。
流し観してたら金髪の刑事が勢いよく登場!
「兄ィィ〜〜!!」
そうそう!
このキャラがとても好きでした!
この役者さん、前原 一輝氏はTRICKのシリーズ途中で芸能界引退しちゃったらしいのですが、ウィキペディアとかで調べてみると、星獣戦隊ギンガマンのレッドさんだったことが判明したんだよ!
な、なんだってー!?

星獣戦隊ギンガマン、自分はあまりみていなかったシリーズですがなにげにブルーが昭英だったり、ナレーションが若本規夫だったり今観るとアツイかもしれません。
チラッっと観てみましょう。






・・・1話にしてすでに昭英としてのキャラが完成されているのが恐ろしいところです(笑)

前原 一輝氏の爽やかな演技が光ります。
その後彼がいろんな役を演じるたびに何を考え、時に苦悩し、どのように演技をひねり出していったかは想像もつきませんが、戦隊ヒーローからTRICKの刑事まで演じきった生き様はカッコイイと思います!

・・・と明け方の4時半にひとりいきりたったテンションをどこにぶつければよいものでしょう(つ∀-)ねます
このエントリーをはてなブックマークに追加

鬼太郎の「目玉おやじ」声優の田の中勇さん死去
http://www.asahi.com/obituaries/update/0115/TKY201001150326.html

お悔やみ申します。
そして、おつかれさまでした!

目玉のおやじの声って誰でも一度は真似したことあるんじゃないでしょうか。
あれはなかなか難しいものです。
いまなら誰もみていませんから、ちょっとやってみてください。
せーの、はい!
「オイ、キタロー!!」


追悼でらくがき一枚。
田の中勇さんTHX

氏が演じたキャラとは目玉のおやじとあとゲーム「ペルソナ」シリーズのイゴールしか思いつきませんでした。
ベルベットルームへ足を踏み入れたときの第一声、

「ようこそ、ベルベットルームへ」

初めて田の中ボイスで聴いたときは「ああ、ほんとうにヤバくて不思議なところへ来てしまった」とひとり恐怖したものです。
ペルソナ次回作からはベルベットルームの主も変わってしまうのでしょうか。

ご冥福をお祈りいたします(つ∀-)
このエントリーをはてなブックマークに追加

B000E9PIYK真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)
アトラス 2009-10-08

by G-Tools


2周目はロウルートでプレイしたい真・女神転生ストレンジジャーニーですが、攻略本どおりにサックリやる予定です。

が、最初から最強悪魔で景気よくジャンジャカいきたいのでまずはクリアデータをパワーアップさせることに。
(2周目からは全書に登録してある悪魔をレベル制限なしで呼び出せるので)

・主人公のレベルアップ
・召喚費用となるマッカの貯蓄
・使ってないソースとかも使いつつ全書に調子のいい悪魔を登録

攻略本に最強クラスの悪魔パスが書いてあるので楽チンです。
ジハード強すぎてつまらなくなったケドw
グヘヘ。

あと「LV.1素体悪魔」(バガブー や デモニカモドキ)を地味に育てていくのも楽しいかもしれません。

もうすぐプレイ100時間(つ∀-)
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年末までやってたアニメで録画してあった分をようやく見終わったのでまとめメモとか。
あ〜、面白かった〜。
観てない人にはさっぱりわからないと思います、すいません。



ホワイトアルバム
ずっとまえにやってた1期は後半くらいから見たんだったけど、今回の2期は全部見ました。
いい深夜アニメドラマでした。
こういうの、ちょっと他にはないですよ。
あと藤井ちゃんはなんもわるないよ。



そらのおとしもの
こんなん誰がみるかよ!ってシリーズ放送開始前にまっさきに切った・・・のですが例の空飛ぶパンツ騒動でみてみたらとても面白かったのでした。

見た目で判断してはいけないといういい見本でした。
毎回エッチでオバカですが、時折カッコヨサやいい話がチラリ、でもやっぱりエッチでオバカです。
トモキタワー入りま〜す!
作り手が本気で楽しんで作ってサービス満点で見せつけてくれたってかんじです。
まんが買ってしまいそう。
あと、ねんどろいどイカロスはいつ発売ですか?



ダーカーザンブラック流星の双子
ヘイヘイヘーイ!!
ヘイさんとスオウさんの旅(ジャーニー)にお供できてよかった!
おいしかった雑草鍋!
ありがとう肉まん!
そしてペリメニ!!
でもなんか主役はジュライきゅんだったような気がするのは自分だけでしょうか?



夏のあらし! 〜春夏冬中〜(あきないちゅう)
すいません、ずっと「〜冬虫夏草〜」だと思ってました。
なんていうか、「方舟」のこの居心地のいい感じはなんなのでしょう。
もうずっと夏でいいじゃないですか。
でもいつか夏は終わってしまう。
し、塩ください(つ∀-)


このエントリーをはてなブックマークに追加

アルプス電気の個人向けマイクロドライプリンタ、ついに販売終了
http://slashdot.jp/hardware/article.pl?sid=10/01/04/0059224&threshold=-1

あら、とうとう・・・ですね。

自分、今はキャノンのインクジェットプリンタを使ってますが、実は初めて買った先代のプリンタはアルプスのMDシリーズでした。
溶融型熱転写方式・・・わかりやすく言うとインクリボンです。
耐水性や発色は綺麗なのですが、やはり印刷が遅いのが弱点です。
たとえばカラー印刷だと赤・青・黄・黒の4色のインクリボンを使用。
そして各色をそれぞれ用紙に印刷していきます。
まず赤要素を印刷、ウイーンを紙が印刷されて出てくる。
・・・けど完全に排出される前にまた用紙が吸い込まれるように戻って、次に青要素を印刷・・・そして黄色、次に黒。
なんてのんびり印刷なのでたいそう時間がかかることはご想像いただけると思います。

あと末期はインクがショップで売ってないとか、インクリボンの使われなかった部分がやっぱり無駄なような気がしてきて買い換えたのでした。

とかやってる間にインクジェットは生体組織の生成にまで応用されたりとか技術が進歩。
いまやご家庭のプリンタのシェアの多くを占めるにいたったのです。

お世話になったプリンタだけになくなるのは寂しいですが、致し方なしといったところです(つ∀-)
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ