ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画・マンガ・アニメ・ゲームの感想がメインです☆ 楽しさを求めて生きていきたい(*´﹃`*)

2010年08月

近所の某TSUTAYAでは新作を3本借りると割安なので、「アリスインワンダーランド」と「TEKKEN」を手に取り、うーんあとひとつどうしようかなあ・・・と迷ったあげくなんかしらんけどコレでいいやとついでに借りてきたのが

「月に囚われた男」
http://www.moon-otoko.jp/

やだ!
なにこれ、抜群なんですけど!
それこそ俺映画本年度暫定1位に躍り出ましたよ。
近未来SF月面密室サスペンス!
まずは予告編から!



・・・2010年4月公開だったのを劇場で観なかったのを後悔!ぐはっ!
まさに月面のように静かな雰囲気の映画です。
ギャーギャーうるさいギラギラしたCGばかりが飛び交うケバい最近の映画にちょっとうんざりした方にピッタリです。
喜怒哀楽はもちろんあるし、多角的に観ることによってこの映画の持つ複数のテーマやメッセージが浮かび上がっちゃう。
これ以上何を言ってもこれから観る人にはネタバレになってしまいそうなのでお口にチャック!
2010年オススメです!(つ∀-)

B003QUCY8M月に囚われた男 [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-08-11

by G-Tools

このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄拳といえばアーケード・家庭用ゲームで人気の格闘ゲーム。
その独自のキレた世界観が魅力です。
そんな鉄拳がなんと実写映画になったゾ!

まずは予告編から。


次にAmazonのレビューの一部をごらんいただこう。
TEKKEN -鉄拳- Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
TEKKEN -鉄拳- Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-08-11
売り上げランキング : 1310

おすすめ平均 star
star思ったより面白くなかった
star鉄拳じゃない・・・
starうーむ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そしてゲームの鉄拳の制作者のコメント

鉄拳原田「鉄拳の実写映画は糞、俺たちは一切監修できない酷い契約だった。 あんなもん興味もないし何か聞かれても答えられないし答えたくも無い。」
http://blog.esuteru.com/archives/711845.html

おわかりいただけただろうか?

すでに漂うクソ映画の予感を。
でも自分、こういうダメそうなのを自分ならではの見方でどこまで楽しめるか試すのはけっこう好きなんです。
というわけでDVD借りてきて見てみました。

・・・アハハ!ポカーンって感じでしたw

【マーシャル・ロウについて】
ゲームのマーシャル・ロウといえばブルース・リーのオマージュキャラで自分好きなキャラなんです。
でもなんだ!
この映画のロウはぜんぜんかっこよくない!
身体は引き締まってないし、しかもポジションが三下とか。

【珍妙な日本テイスト】
まあもう別にだいたい許容なのですが、ただひとつ、母親の後ろの壁に飾ってあった習字があまりにもヘタすぎて引きました。
あれ、もうちょっとなんとかならんかったのかなあ。
あと鉄拳衆の軍隊の前で和太鼓ドンコドンとか逆にいい画でした(笑)

【思い出で強くなる主人公 仁】
ピンチに陥るたびに母親の思い出がフラッシュバック!
「相手の弱点を見抜きなさい!」
「あきらめない限り負けないのよ!」
みたいな母親とのトレーニングシーンが脳裏に蘇りパワーアップ。
でも戦うたびに毎度満身創痍だったりする。
戦うのは躊躇したりするけど女の子に手を出すのは決してためらわないのだ。

【結局小物だった一八】
父平八を超え権力を手に入れようとする一八でしたが、
自ら平八を直接殺すこともせず、ラストシーンでは片手斧二刀流とか武器頼りのヘタレ戦いっぷり。
あふれでる狂気を期待していましたが結局小物に終わってしまいました。

【で、TEKKENってなによ?】
なんのための大会か謎かったです。
っていうかこれから戦うもの同士が同じ部屋でトレーニングとか、出場前はリング脇で集合とか、なんだこのなれ合い感。
しまいには平八氏の「私が、私こそが鉄拳だ!」というキメ台詞。
だから、鉄拳ってなんなんだってばよ!?(笑)

【なかなか頑張ってるキャラも】
観ながら、「えっと、誰?この・・・誰?」
と首をかしげることが何度かありましたが、けっこういい感じに作り込まれたキャラもいます。
とくにカポエラ使いのエディとレイヴン戦はなかなか見応えありました。
レイヴンさんは援護射撃をしてくれたり肩の脱臼を直してくれたりとなにげにいい人!

とまあ文句はいろいろありますがスカイ・クロラよりは面白かったTEKKEN。
ナムコが作るCGムービーのTEKKENを観てみたいと思いました(つ∀-)
このエントリーをはてなブックマークに追加

レンタルが開始されたアリスインワンダーランド。
いやあ、面白かったですよ〜。

まずは予告編から


吹き替えで見たのですがとてもいい雰囲気。
3Dじゃなくてもいいよ!
エンドクレジットで知ったのですが白の女王がなんと声優初挑戦の深田恭子!
・・・でしたけどよかったんじゃないでしょうか。
白の女王のあの立ちポーズとやっぱりどこかイカれてるところが気に入りました。
その他のキャラもそれぞれ見せ場があって飽きませんでした。
マッドハッターとかクレイジーでよかったですねえ!

ストーリーの方は大人になったアリス。
大人なのでいつまでも夢見る少女じゃいられない訳で。
突きつけられる現実、迫られる人生の選択とか。
でも、だから何?
ワタシの生き方はワタシが決めるわ!
それが夢の中であろうとも!!
・・・というメガテンでいうところのニュートラルルートを大爆進!
クライマックスは剣と鎧の戦闘スタイルで勇猛果敢に戦います!
アレ、けっこうカワイイ+カッコイイだったんですけど。
彼女はこのあとも波瀾万丈ながら楽しい人生を送ったのだと思われます。

観客の皆さんはどうですか?
イイ人生を送ってますか?
・・・なんていう問いかけもあるような気がしますが、
自分なんかはやっぱりどこかイカれててオカしいので反省はするけど後悔はしない人生です。
劇中の
「ああ、残念だけどキミは完全におかしいよ。でもね偉大な人はみんなそうなんだよ」
という台詞に救われる方もいたのではないでしょうか。

見た目の奇抜さよりもなんか後からジーンとくるアリスインワンダーランド。
同時期上映だった「タイタンの戦い」よりもオススメです!(つ∀-)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年の公開以来見た人に

「ねえねえ、ポニョどうだった!?」

・・・と聞くとだいたいみなさんハッキリしない感じで

「え?・・・う〜ん、まあ、どうかなあ・・・ポニョかわいかったヨw」

みたいな大変煮え切らない反応をいただいておりまして、
一体ポニョはどうなんだ!?なんなんだ!?と気になってましたので、
今更感が漂いますがようやく見ました。
崖の上のポニョ
http://www.ghibli.jp/ponyo/

まずは予告編から。


えーっとさ、ディザスタームービーだよ、っていってくれれば映画館で観たのに!
キーッ!!
たいへん楽しませていただきました!!

海の「生命力」がまさにあふれるように押し寄せてくる様は圧巻。
うねるようなアニメーションはちょっとコレほかにはないですよ。
もののけ姫のあの黒いポタポタが大増量でウワップ(?)って感じです。
この荒ぶるライフストリームが俺の中の眠れる何かを呼び覚ます・・・ような気がした。
なんかもうちょっとこう「ガオー!」って吠えるような力強い生き方ってあるんじゃないかとも思ったり。いや、実際吠えなくていいんですよ。
ポニョが変身するきっかけとなるキーアイテムとして「ソースケの血」を使うところとか命とか生の力強さを溺れるように味わうことが出来ました。

水没した世界の命運はソースケ(5歳)にゆだねられたのですが、観ている方がそれに関してはさほど不安にならなかったのは序盤からのキャラ作りが的確だったからでしょう。
まっすぐな優しさとか、勇敢さとか。
あと両親の躾(しつけ)がちゃんとしていたからだと思う!
あの親にしてこの子あり。
全国の親御さんは「この子は世界を救うんだ!」というくらいの愛情をさらに込めて育んでいっていただきたいものです。
あとソースケが設定年齢14歳(逃げちゃダメだ世代)とかじゃなくてよかったと本気で思いました。

海の生命力の爆発ついでに介護施設の車椅子のおばあちゃんたちの脚が元気に治っちゃったりします。
これ、夢があってすごくいい!
老いて朽ちていくだけの身体なんていいもんじゃない。
現代の医療・科学が発達しているのならそれこそ魔法みたいに歩けるようにしておくれよ!・・・と思います。
ウチの死んだばあちゃんは晩年寝たきりだっただけに、このへんは21世紀中にはぜひ!みんな死ぬまで元気、でいいじゃないか。

あとソースケの母親のリサ(CV:山口智子)がすっげーいい女!
モールスで「BAKA BAKA BAKA」とか最高〜。
あと家庭内でパパ・ママじゃなくて名前で呼び合うのはいいですね。

というわけで自分は抜群に面白かった崖の上のポニョ、
幼いときに見た人は5年後、10年後にまた見ると違った感動があると思いますので時を置いて見るのもオススメです!(つ∀-)

「木曜洋画劇場」の流れを汲むテレビ東京の「水曜シアター9」が終了へ、42年以上の歴史に幕
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100819_theater9_end/

独自のラインナップで楽しませてくれていたテレビ東京の映画枠が減るのは残念です。
上京して以来お世話になりましたが、俺にいろんな映画の楽しみ方を教えてくれてありがとう!

↑このページのトップヘ