ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画・マンガ・アニメ・ゲームの感想がメインです☆ 楽しさを求めて生きていきたい(*´﹃`*)

2012年08月

絶賛プレイ中の世界樹の迷宮4ですが先日ようやくストーリークリア!
かなり満足でした。
さすがのシリーズ4作目ということでかなり遊びやすかったです。
レベルもホイホイ上がるし。
序盤の金策に少し苦労するくらいかな。


終盤はもうレベル70でキャップに到達していたので早くクリアしたくてウズウズ。
途中若干メンバー入れ替わりもあったけど結局初期メンバーで事を成し遂げたのが嬉しかったです。

というわけで当ギルドのエース5人を紹介。
(装備はクリア後にちょっといじってあるかも)

<前衛>
IMG_0936
ソードマン/ナイトシーカー
リンクスターター担当。突剣装備+サポナイトシーカー+AGIブーストするも短剣装備の本職ナイトシーカーにはいつも先陣を切られ苦い思いをする、っていうかもうそれは諦めた。
リンクのダメージ総量はかなりのものでした。
突剣2本持ちで戦場を駆け抜ける彼女はまるでキング・ブラッドレイのようだったという。


IMG_0937
ソードマン/ダンサー
最初サポフォートレスだったけどあまりにやることがなくて休養してサポダンサーにチェンジ。
ダンスで追撃回数を増やしてリンク回数アップを狙う。
ブレイクで敵を弱体化させる役目も。
サポダンサーのスタンさせるスキルやいざというときのクイックステップに何度かピンチを助けられました。
そんな彼女は本職ダンサーへの転職を真剣に考えているとかいないとか。

しかし上記2名のソードマンはソードブレイクで敵の物理攻撃を幾度と無く軽減してきたという実績が。
まさにパーティーの剣であり盾でありました。
ただし酒癖は最悪。
(サブクラス取得の件参照>http://hiyoko.livedoor.biz/archives/52092957.html


IMG_0938
ナイトシーカー/ミスティック
状態異常で敵を封殺!
即死付与武器二刀で相手の息の根を止める!
彼女がいなかったら確実に死人が増えていたであろう。
スプレッドスローからの毒殺は雑魚を片付けるのにもべんり。
サポミは状態異常付与でTP回復。
HPも防御も低いのに前衛だけど意外と死ななかったのはハイドクロークのおかげか運が良かったのか。
でもやられるときはやはりあっけなくやられます。
死んでもあの表情なのでパーティーメンバーには死んでいると気が付かれないことも。


<後衛>
IMG_0939
メディック/スナイパー
戦後回復、オートヒール、オートリザレクトとかべんりすぎます。
が、ふだんそんなにやることないのでサポスで縛り担当。
かなりあれこれ縛ってくれました。
その分回復のスキル取得はややツメが甘かったりします。
肝心なときに真っ先にやられていた印象も。
きっと隣のルーンマスターに人間の盾にされていたに違いありません。


IMG_0940
ルーンマスター/ミスティック
戦闘は火力!!
印術で問答無用の大ダメージ!
多段系印術でリンク回数を稼ぐことも可能。
サポミスティックでの陣は各種縛りを習得したけどもっぱら陣回復が目当て。
炎系の印術を多用する彼女ですが最近ハマっているキメ台詞は
「今のはメラゾーマではない、メラだ」
・・・だそうです。


さて、冒険は続くよ!
というわけで今後はレベル99目指してレッツらゴー。
あと二軍メンバーの育成とまだまだやることたくさんです。
だいたい全部終わったら攻略本買います(つ∀-) 資料と答え合わせ的な意味で。

世界樹の迷宮IV 伝承の巨神

世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 公式マスターズガイド (ファミ通の攻略本)
世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 公式マスターズガイド (ファミ通の攻略本)週刊ファミ通編集部 ファミ通書籍編集部

エンターブレイン 2012-08-11
売り上げランキング : 3381


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 スーパー・アレンジ・バージョン
世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 スーパー・アレンジ・バージョン古代祐三(音楽)

メディアファクトリー 2012-09-05
売り上げランキング : 529


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このエントリーをはてなブックマークに追加

「Xbox 360 『大』感謝祭 2012 夏」ステージイベントレポート
「バイオ6」はプレーヤーを襲えるモードをデモ、「怒首領蜂 最大往生・完」はオリジナルモードに注力
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20120824_555289.html

一プレイヤーとしてはうれしい怒首領蜂最大往生 Xbox 360 で登場のニュース。

アーケード版は2012年4月20日の登場から延々4ヶ月くらいプレイしてきましたが、ようやくステージ4のボスを相手にできるようになってきました。
難易度高いという評判の今作ですがこんな自分でもやり続ければできるようになるという嬉しさ。

そしてこのゲームから俺が得るべき教訓は、
「人生において常に最良の選択が出来るとは限らない」
ということだ。


先日、到達地点として自己ベストを出すことができたのでよかったら御覧ください。

ステージ4からステージ5中ボス後くらいまで
Aタイプ、ショット強化、オートボムオン

ボムをちゃんと使えずにオートボムになっていたり恥ずかしいです。
(オートボム:ミスしたときに自動ボム発動、だが威力弱いボムなうえにボムストックを全て消費する)
4中ボスは半分幸運でクリア、1UP回収に成功。
4ボスは避け方を教えてもらったので思い出しながらなんとか。でも最後のグルグルビットに引っかかってミスとかいただけない。
ステージ5はまだ勢いでやっているだけだけどBGMが好きなのでテンションが上ります。

ステージ4が何となく出来るようになってくると楽しいのですがそればっかりに気を取られると3面とかがおろそかになるので気をつけたい。
2012年内に1コインクリア(真ボスまでは望まない)できるようにがんばります!(つ∀-)


仮面ライダーフォーゼ テレビシリーズが終わりました。
自分にしては珍しく一年間みちゃいました。

「宇宙キタ――(゚∀゚)――!!」と握手で貫き通したのはすごいです。
まさに一貫性。

「プレゼンター」 「星の声」 なんていうとこりゃ映画「ノウイング」的なアレだなあと思いましたが、視聴者に向かって未来に向かって進め!というメッセージがあってよかったのではないでしょうか。
細かいところがどうとか内容がどうとかもある程度必要ですが、子供がみてそれぞれ何か感じるものがあればいいんです、なんてね。

最後に話をまとめるとしてもまあ制約はいろいろと多いと思います。
・子供向け番組である。
・テレビが終わってもこの先映画でもうちょっと活躍してもらわなければならない(あんまり死なせられない)
・後続の番組のキャラ出し(ウィザード出てましたね)



【我望光明について】
鶴見辰吾演じる(ほんとうに名演です)ラスボスキャラ「我望光明」
やってることはめちゃくちゃだったけど、彼の心中を想像するとなかなか興味深いです。
幼い頃聞いた「星の声」
誰に話しても信じてもらえず孤独だった。
そして自分を信じ過ぎるがゆえの増長。
もしもっとはやく弦太郎みたいな男に会えていたら本当に素晴らしい理事長になっていたに違いありません。
天ノ川学園の理事長にはやはりあなたこそふさわしい!!

個人的には我望・歌星・江本の若いころ三人が月面で繰り広げるドタバタ劇をスピンオフ作品で見てみたいです。
宇宙船レッドドワーフ号みたいなコメディーなノリでどうですか?
「できたぞ!ホログラフィスイッチの試作品だ!」
「どれ、うわほんとにホログラフィだ!」
「で、どうやってもとに戻るの?」
・・・みたいな。



しかし笑顔で散っていった校長が哀れでなりません。

さようなら 速水校長・・・素晴らしい動画です。


さようなら、さようなら、さようなら (つ∀-)


疲れた頭で、金曜ロードショーのポニョを途中から見て
そのぶっとんだ内容に混乱。
(以前一度みたんですけどね)
いろいろとヤバそうなことをドヤ顔でやってのける宮崎駿はすげえなあなんて思いながら、いろいろ考えてみたり。
まさに、媚びぬ、退かぬ、省みぬ、だ。

なんでしょう。
今思うのはスピードの加減が巧いなと。
開幕にドンともりあげて(実際爆発してたり)その勢いでひっぱって途中チョロチョロからラストに向けて加速(登場人物もだいたい走ってるし、っていうか全力疾走)、そしてクライマックスでバツッて切ってスタッフロールへ入れちゃう。
あわただしく余韻を残して逃げ切り(セリフ無しのエピローグを流しつつ)

最初に出会いがあって、最後の目的に向けて一生懸命走る理由があればいいんです。
姫様を助けるとか、巨大な虫の群れを止めるとか、メガネの少年を助けるとか。

そういえば「コクリコ坂から」なんかもそんな終わり方だったなあと。


『コクリコ坂から』がノルウェー国際映画祭で上映!ティーンエイジャーたちから大絶賛!
http://news.livedoor.com/article/detail/6885938/

あら、それはおめでたい。
・・・とはいうもののいい塩梅に内容を忘れてしまったので機会があったらまた今度みてみようと思います(つ∀-)

レコーダの空き容量がわずかでどうにかしなくてはと見始めた
以前録画してあったいつかの午後のロードショーのロッキー4 炎の友情

<予告>


ドラゴ(ドルフ・ラングレン)の吹き替えが若本規夫ですごい迫力でした(台詞は少なかったですが)
戦闘マシーンだったドラゴがロッキーとの戦いの中で自我を得るところはゾワっとしました。
「俺は俺のために戦うんだ!」

ドルフ・ラングレンの経歴をWikipediaで見たらかなりステキでした>こちら
いろんな大学に留学したりあちこちの語学に堪能だったり空手も強かったり。
エクスペンダブルズではこのロッキー4以来のスタローンと共演でしたが、エクスペンダブルズ2でもどう活躍するのか、楽しみです!


アポロの死を見ながら思ったことは、そういえば友人の言葉にちゃんと耳を傾けたことがなかったような気がするということで、これからは友人が自分のために言ってくれることにはちゃんと聞いて向き合っていこうとなんとなく思いました。
今後ともヨロシク。

そして、俺は俺のリングで戦う。
さて、スナイパーエリートV2でもやるか(つ∀-)


エクスペンダブルズ2 予告

おうおう!ラングレンおるでよ!!
ひときわ体格が大きいから迫力があるね!!
ただいま54才、スウェーデン人、ドルフ・ラングレン、ここにあり!
筋肉系俳優がオールスターズで大暴れするエクスペンダブルズ2は
2012年10月20日公開!




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ