ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画・マンガ・アニメ・ゲームの感想がメインです☆ 楽しさを求めて生きていく!

2018年05月

人はなぜ映画館に行くのか

銀幕のむこうに何をみるのか


今ひとつの映画館が終わりを迎えようとしています。
渋谷シネパレスが2018年5月27日で閉館へ。

これを書いている時点であと数日の営業ですが足を運んでみてはいかがでしょうか。
渋谷にしてはひっそりと落ち着いた雰囲気が好きな映画館でした。
IMG_20180519_095224

思えば『パシフィック・リム』もここで見たんだった。
『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』や『ELLE』を見に行ったのもいい思い出。
もしかしたら昔『NIGHT HEAD』もここで見たかもしれない。

渋谷シネパレス
70年に感謝ワンコイン(500円)でお別れです※特別興行 | 渋谷シネパレスオフィシャルサイト

なんといっても注目はお別れ企画の500円上映。
伝説のKADOKAWA映画がラインナップされています。

その中でも自分が強烈に惹きつけられたのが『犬神家の一族』(石坂浩二主演の1976年版)。
5月19日の最初の上映に行ってきました。
IMG_3666

もうこの『犬神家の一族』って書いてある半券が最高だし、劇場で開場時の「お待たせしました。犬神家の一族、開場いたします。」という劇場係員の方のアナウンスのフレーズにうっとりもした。
2018年にあの犬神家の一族をここまで全身で味わうことができるとは!!

『犬神家の一族』は過去何度か見たことはあるけど映画館で見るのは初めて。
そして自分の人生において映画館でこれをみるというのは最初で最後の機会。
なぜこれほどまでに好きなのかは自分でもよくわからない。
IMG_20180519_095440

IMG_20180519_095111

全国から犬神家マニアが集結すると予想してチケット完売も覚悟していったのですがこの日は座席数の半分弱くらいの入り。
ちょっとさみしい気もしたけど、渋谷シネパレスや映画に思い入れのあるみなさんと一緒にスクリーンを眺めるのは感慨深いものが有りました(勝手に感傷的になってただけかもだけど)

予告編の後はネタバレにご注意を。






続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

東宝が誇る決戦コンテンツ、ゴジラ。

CGで描かれるアニゴジ、シリーズ三部作の二作目。
『GODZILLA 決戦機動増殖都市』みてきました。

1作目は正直「あれ〜?」な感じだったのですが今作は果たして!?




予告編の後はネタバレにご注意を。









続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ