ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画・マンガ・アニメ・ゲームの感想がメインです☆ 楽しさを求めて生きていく!

2018年07月




2020年公開!
まだちょっと先ですが楽しみができて嬉しいです。

2020年といえば東京オリンピックも開催ですがそっちのけでエヴァが国際的に盛り上がってしまうかも。
公開されたらまっさきに見に行こう。
たとえば英語字幕付き上映をやったら日本に来た海外のエヴァファンも盛り上がるかもなんて思ったり。

エヴァンゲリオン、次回ですっぱりすっきり完結するのか?
登場人物は幸せになれるのか?
人類補完計画って結局なんなのか?
期待と不安をごちゃまぜに2020年を待ちます。




先日『未来のミライ』を観に行った時に特報を見ましたが上記の8号機が大暴れしててテンションが大幅にアップしました。
最先端で最高密度のとんでもないものを見せてくれるという予感に胸が高鳴ったし、なんだかんだでエヴァンゲリオン大好きな自分を再確認です!

【追記】特報がYouTubeで公開されました!






【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 Promotion Reel】

観客を絶望のどん底に叩き落したQ。
渚カヲルの存在が意味するループ世界の行方がどうなるのか。
いろいろ想像して待ちましょう。

あ、自分Qは超好き派なんで。




このエントリーをはてなブックマークに追加

TVアニメ『響け!ユーフォニアム』からポンと出てきた劇場アニメ『リズと青い鳥』。
自分でもびっくりするのめり込み作品となってしまいました。
気がつけば映画館で鑑賞すること6回。
観ようと思っていた他の作品がそっちのけでした。

女子高生ふたりの気持ちの機微を単焦点に繊細に描いたこの作品。
テーマはいくつかあるけれど重要なのは観客それぞれが鑑賞中に感じたことだと思います。
それは言葉にするまでもなかったり言葉にできないような気持ちだったり。
なんだかよくわからないけれど何度も観ちゃったという方も多いかと思います。
観るたびに新しい発見があったし映画として相当な強度を持ってることを思い知らされました。
あとまあ登場するカワイイ女の子たちが何を見て何を想っているのかを考えるのが気持ちいいんですよね。
そこは存分に萌えていいポイントだと思います。
夏服がいいのです☆カワイイ。

いうなれば山田尚子監督の千本ノック!
響く人にはとことん響いてしまう『リズと青い鳥』。
とても素晴らしく尊い作品です。

TVアニメの『響け!ユーフォニアム』がいちおう前提だけど見ていなくても大丈夫。
もしピンと来てまだご近所で上映してたらぜひ劇場で。


【私とユーフォニアムシリーズ】
・原作ノベルは未読。
・TVシリーズ1期はリアルタイムで夢中で見た。
・2期はタイミングがあわず見ていない。
・『聲の形』は見ていない。

(2018年)
4/21 『リズと青い鳥』劇場公開。
4/26 1回目の鑑賞
4/30 『アベンジャーズ・インフィニティウォー』鑑賞(サノス強え)
5/28 2回目の鑑賞
5/31 3回目の鑑賞
6/1 『デッド・プール2』公開(それどこじゃない)
6/4 4回目の鑑賞
6/9 5回目の鑑賞
6/28 6回目の鑑賞(新宿ピカデリー舞台挨拶付き上映)

実は2回で見納めにしようと思ってたのですが他の観客のお菓子の袋をワシャワシャする音がうるさくて憤激。
「このままでは終われん!」と見納めを重ねた結果6回も見てしまったという。
(今となっては2回目での騒音に感謝している。)
フィルムなどの鑑賞特典があったのにも釣られましたね。
5月〜6月はずーっとリズと青い鳥のことばっかり考えてて他に何も手が付かない状態に。
そんな半ノイローゼが続いていましたが6回目は舞台挨拶付き上映で最高の見納めとなりました。


6月28日の舞台挨拶は希美役 東山奈央、みぞれ役 種崎敦美、梨々花役 杉浦しおりのお三方がご登壇。
作品やキャラクターへの想いを聞くことができたのはもちろん、味ついてて美味しいゆでたまごも飛び出してとても楽しかったです。

ブルーレイを買ったつもりで映画館に何度も見に行ったけど、このあとブルーレイが発売されたらやっぱり買ってしまいそう。
あとあまりにも夢中になりすぎてしまったために2018年の映画ライフが半年で燃え尽きた感じになってしまったのが想定外でした。
気持ちを切り替えて今年後半も映画に向き合っていこうと思います。
(こうして感想を吐き出しておかないと踏ん切りがつかなくて・・・)


このあとは『リズと青い鳥』を観ていて感じたことをネタバレありでちょっとだけ書きます。




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ