ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画・マンガ・アニメ・ゲームの感想がメインです☆ 楽しさを求めて生きていく!

2018年12月

早いもので2018年もまもなく終わり。
そして秋から始まったアニメも軒並み最終回を迎えようとしています。
みなさんはどの作品に注目でしたか?

18av3_1

画像はうずらインフォさまより。
うずらインフォ トップページ

自分はなんだかんだでたくさん見るものがあってけっこう忙しいシーズンでした。
今期は既存の題材の視点をちょっと変えて新しい世界観を生み出しているものが多かったように思います。
というわけで感想を簡単に。
(個人の感想です)



【お気に入り】

TVアニメ「ゾンビランドサガ」公式サイト
ゾンビがアイドル!という映画なども含めたゾンビものに新境地をもたらしました。
ゾンビ設定を活かした時代の価値観の違いや、ギャグにもなりうる衝撃的な画などが見応えありましたし謎の感動もあったり。
こちらは最終回を迎えてしまいましたがまだまだ続くようなラスト。
あきらかになっていない謎もあるのでぜひ2期を。
個人的にはセリフがすべてうめき声の伝説の山田たえ(cv三石琴乃)推しです。
あと事あるごとに言ってるけど宮野真守の演技力がほんとうに素晴らしいです。
よかったい、よかったい、ナイスよかったい!
OP主題歌の『徒花ネクロマンシー』がこれまたよいです。





TVアニメ「やがて君になる」公式サイト
『青い花』や『Citrus』など好きなんです、百合。
今作では微妙な距離感、踏み込めない踏み込まない距離感が伝わってきます。
特に6話での河原でのやりとりは言葉を失う素晴らしさでした。
主人公の侑は「好きにならない」感じで来ていますが蓄積されていく好きのエントロピー堤防が決壊したときにどうなってしまうのか。
あぶなっかしくてハラハラします。
小糸侑の声を演じるは高田憂希。
軽く突き放すような主張強めの凛とした声が魅力的です。
クオリティの高い背景は物語の舞台の存在感が大。
高画質で見るとビシバシ来ます。
OP、EDのうたすき。




軒轅剣・蒼き曜(けんえんけん・あおきかがやき)公式サイト
テレビ東京 月曜深夜 キャプテン翼の後に放送しているアニメ。
ぶっちゃけ見ている人が少ない。
自分も最初はキャプテン翼のついでに「なんか変なアニメはじまったなー」という感じだったのですが、容赦なく紡がれる物語に今やすっかり夢中。
登場人物の業を描くためならば手段は問わないし、ちゃんと毎回見るところがある。
そして全体に誰にも止められない物語の流れを感じる。
最近はそういうのきちんとやるアニメが少ないと思います。

OPは水樹奈々『嘆きの華』
とてもいいです。
嘆きの華
嘆きの華
posted with amazlet at 18.12.20
King Record Co.,Ltd. (2018-10-19)
売り上げランキング: 4,215




【魔界めいている】
今期は特に魔界関連が多いです。

TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」公式サイト
自分はゲーム女神転生をプレイするのですがその中に登場するベルゼブブとこのアニメのそれではまるで違います。
蝿の王がなぜ美少女に?
でも悪魔が醜い姿で描かれるのは人間の都合。
堕天使ならば元は天使だしかわいくたって女の子だっていいじゃない。
そんな新しい価値観をもたらしてくれました。
内容はただひたすらにかわいい。
細かすぎて伝わらない好きなとこはベル様のヒール。


TVアニメ「転生したらスライムだった件」公式サイト
今やすっかりおなじみの異世界転生モノ。
能力を獲得していくところはおもしろかった。
あとはまあいろんな種族が仲良くやってく話なんだろうけど、仲良しごっこいつまでやってるんだろうと正直やきもきする時も。


TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイト
ゴブリンといえば雑魚、という価値観を一変。
ゴブリンスレイヤーさんのストイックな生き方に何かを感じてしまいます。
鎧姿かっこいいと思う。


アニメ「となりの吸血鬼さん」公式サイト
日常系かわいいだけのアニメだと思っていましたが、これほどまでに吸血鬼の生態を描いた作品はそうそうありません。
自分は吸血鬼モノが好きなので毎回ウームと感心しながら見ています。
ネット通販で血液を買えるとこなんかは世界中にめぐらされたヴァンパイアネットワークの存在を感じさせるし、自分の中では映画『ブレイド』なんかとも世界がリンクしていると思ってます。
吸血鬼と人間は生きるスケールが違う。
人間の女の子あかりちゃんが命を終える時、ソフィーはどうするのか。
そのままお別れするのか、それとも吸血鬼にして共に過ごすのか。
考えるだけで夜も・・・いえ昼も眠れません。


TVアニメ「ガイコツ書店員 本田さん」公式サイト 
なぜ書店員が骸骨なのか?
もしかして魔界?
今まで知らなかった本屋さんの仕事内容が痛いくらいに伝わってきて頭が下がります。
本屋で本を買うっていうあたりまえのことがいろんな人のおかげで成り立っているんですね。
オキツネさん推し。



【その他】

TVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」公式サイト
いかにもアニメっぽい表現を排除して不思議な話をやるもんだから最初は戸惑ったけど、回を重ねるごとに惹き込まれました。
そしてかなり繊細な心の部分に踏み込んでいると思います。
双葉理央推し。
EDの半音ズレたようなメロディーの歌が完璧な余韻を生み出していると思います。



とある魔術の禁書目録 アニメ公式サイト
ごめんなさい、それっぽいセリフと説明だけでいまいち話が伝わってきません。
途中脱落。


TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」オフィシャルサイト
ガンゲイル・オンラインには超夢中だったけどSAOは自分には合わないようで。


TVアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」公式サイト
メイドといえばしばしば武力最強タイプで描かれるものですが、今作では最強に変態をトッピング。
そんなの制御不能かと思いきや鴨居つばめさんは芯と筋のあるタフさで憎めない、変態だけど。
それに逐一入るミーシャちゃんのツッコミが小気味よいです。
駄目な『義母と娘のブルース』な感じも良いです。


TVアニメ「ゴールデンカムイ」公式サイト
2期。
まずアイヌの文化ってだけで面白いのに魅力的なキャラがそれぞれ自由にやってくれるのがさらに面白い。
物語の結末はコミックを読まないと駄目かな。
死ぬまでに 食べてみたいな ラッコ鍋。


TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』公式サイト
ジョジョアニメ化もいよいよ第5部。
信念!
そして魅力的なスタンドパワーの数々と知略。
アニメでは味のあるセリフ回しにウットリです。


TVアニメ『ひもてはうす』公式サイト
グダグダな妖精とかてさぐれ系のアレ。
今作もあいかわらずの自由な感じが最高です。
最近はVチューバー的なものが増えてきたので目あたらしさはちょっと減。


TVアニメ「SSSS.GRIDMAN」公式サイト
自分はそんなにノッてないって言ったら怒られちゃうかな。
アカネちゃんはえっちな感じでいいキャラだと思います。


キャプテン翼 テレビ東京アニメ公式
原作マンガはほとんど読んだことないので新鮮に面白い。
毎回飛び出す「なにぃ!?」というセリフがイチイチ面白くて最高。


TVアニメ「中間管理録トネガワ」公式サイト
川平慈英の独特なナレーションは賛否両論ありますが自分は納得ゥ↑↑
もうアレじゃなきゃだめでしょ。
ハンチョーもついでにやるのいいと思います。


TVアニメ「BANANA FISH」公式サイト
ノイタミナ枠。
原作マンガは熱狂的なファンが多いようですが、アニメとしてはこれちょっと冗長な感じが。
こちらは最終回迎えましたがラスト15分はふたりの深い思いやりが見られてよかったです。
(そこだけみればOKだった、って言ったら怒られそう)


Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2
こちらはアニメではなく人形劇なのですが、よく動くかっこいい!
もうどうやって動かしているのかが気になって話がいまひとつ入ってこないくらいです。
癖のあるセリフまわしすき。



【ニチアサ】

HUGっと!プリキュア | 東映アニメーション
よくまあいろいろと盛り込んだものだと驚きです。
自分はルールーが光堕ちするあたりが一番好きでした。
そして全部のキャラ(敵役まで含めて)が好きっていうか愛おしいのがすごい。
物語はいよいよ最終決戦へ。
フレ!フレ!


仮面ライダージオウ|テレビ朝日
いろんな平成ライダーが登場して楽しいです。
物語がどう動いていくか。


快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー|テレビ朝日
今までのスーパー戦隊シリーズで一番すき!
警察と怪盗の関係を積み重ねで描き登場人物の行動がなぜそうなのか伝わってきてしまう!
特に警察のレッドである朝加圭一郎(あさか けいいちろう)の奥深さったら。
ことあるごとに「圭一郎!」って言いながら見ています。
あ、自分はパトレン3号のつかさ先輩推し。



【そして2019年へ】
というわけでズラズラと書いてしまいました。
一連の最終回を見届けたら年は明けて2019年冬アニメが始まってしまいます。
近年は最終回ロスに浸ってる暇も無いような気がしますね。

2019年冬期 テレビアニメ一覧画像 うずらインフォ

今の所注目は、

・けものフレンズ2
・ケムリクサ
・どろろ
・荒野のコトブキ飛行隊

といったところでしょうか。
前作の監督降板のけもフレ2と降板した監督のケムリクサ、どちらもふつうに楽しめたらいいなと思います。
あと空のガルパンとなるのかコトブキ。
こちらは見てみないとまだなんとも言えませんが楽しみです。

それではみなさま、良いお年を!


このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ東京の土曜深夜映画番組サタシネ。
いつもはきわどい映画を放送していますが、
2018年12月8日は『パーフェクト・ワールド』。
ケビン・コスナー主演。
クリント・イーストウッド監督。

好きな映画なのですがいい感じに内容を忘れてて、でも久しぶりに見たらいろいろと新しいものが見えて感動。
放送終了の明け方5時にはひとり号泣してました。

もしこの映画をまだ観たことがないという方はぜひ。

パーフェクト・ワールド(字幕版)
(2015-03-15)
売り上げランキング: 104,017

Amazonプライムですぐ観られるようです。

パーフェクト ワールド [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-07-11)
売り上げランキング: 1,639

Blue-rayで手元に置いておきたくなりました。


予告編のあとはネタバレにご注意を。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

公開前は期待していなかったけどガンダムは義務教育なのでみねば。
というわけで『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』公開日翌日に観てきました。


DSC_0356

新宿ピカデリーにて。
公開直後の映画の日ということもあって満席でした。


DSC_0357

インパクトのあるイメージビジュアルがやっぱりインパクトあります。



さて、端的に好きか嫌いかでいうと、好き!でした。
いんだよ、細けえ事は!

ユニコーンでの重厚さや説教臭さってのも良かったけど、今作ではそれとは違う雰囲気で宇宙世紀が描かれます。
どちらかといえばノリと勢い。
そんな中にもニュータイプとはなんぞやという永遠のテーマ。
上映時間90分の一本勝負で駆け抜ける若者たち。

新しいものが観られたという満足感がありました。


現在冒頭23分が観られます(いつまでかは未定)




予告編のあとはネタバレにご注意を。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメゴジラ三部作の完結編『GODZILLA 星を喰う者』です。

申し訳ないけど今回は酷評!
好きな方はこの先には進まずにこちらへどうぞ。

<全三部作:最終章>アニメーション映画『GODZILLA 星を喰う者』OFFICIAL SITE




前作までの感想はこちら。
映画感想『GODZILLA 怪獣惑星』(劇場にて) : ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画感想『GODZILLA 決戦機動増殖都市』(劇場にて) : ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

微妙だと思った2作目のほうがまだマシだった・・・。


予告編のあとはネタバレにご注意を。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ