ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画・マンガ・アニメ・ゲームの感想がメインです☆ 楽しさを求めて生きていく!

2019年01月

映画『コードギアス 復活のルルーシュ』が、2019年2月9日(土)に全国の劇場で公開!

というわけでコードギアスの復習を。
総集編が三部作出てますがひとつめは先日AbemaTVで観た。
ふたつめは観てないけどもうみっつめをみちゃおうというわけでレンタルしてきた『III 皇道(おうどう)』。

いきなりクライマックスの決戦に継ぐ決戦!
総集編というにはどこを省略されているのかわからない感じで快適に観てしまいました。
(TVシリーズを細部まで覚えていないので比べようもないのだけど)

追加シーンは若干あったけどどうしてもみておかなければというほどでもないのでは。
コードギアスのTVシリーズを観たのならば今度の『復活のルルーシュ』をダイレクトに観に行ってもいいんじゃないかと思います。



どのキャラクターも抜群にかっこいいのと覚悟がキマってるのが魅力。
今回見て惹かれたのはスザクとカレン。
なのでランスロットと紅蓮の対決シーンは盛り上がりました。

これで今度の映画を観る気マンマンになったので公開を楽しみに待ってます。


コードギアス劇場3部作 公式サイト
コードギアス 復活のルルーシュ 公式サイト


コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイナムコアーツ (2018-09-26)
売り上げランキング: 565





このエントリーをはてなブックマークに追加

前作『クリード チャンプを継ぐ男』の続編、
『クリード 炎の宿敵』です。
ほんとうに待ち遠しかった映画です。
前作は映画館で観なかったことを超絶後悔したので今回は絶対に映画館で観ると決めていました。

タイトルのために意外と知らない方が多いのですが、これロッキーシリーズの正統なる続編です。
主人公はアポロの息子。
もちろんシルベスター・スタローン演じるロッキー・バルボアも登場します。

邦題の『炎の宿敵』は『ロッキー4 炎の友情』を受けてのもの。
今回はなんとドラゴの息子とアポロの息子が対決。
死んでしまったアポロの因縁がリング上に渦巻く。
こんなドリームマッチ、映画館で観るしかありませんぜ。
というわけでロッキーファンに超オススメです。

ロッキーは人生。


※前作の感想はこちら。
映画 『クリード チャンプを継ぐ男』 感想 : ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?


予告編のあとはネタバレにご注意を。





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

名前だけは知ってたけど観たことがなかった映画『スターリングラード』。
午後のロードショーでやってたので観てみました。

戦争映画というにはちょっとドラマチックに振ってある感じでしたが、いろいろと楽しみました。
ロシアのプロパガンダ的な・・・っていうか内容がそのものなのですが、活躍するスナイパーに思わず戦意高揚?
まあ戦場に行くのはやっぱり嫌だなと思ったのはもちろん、70数年前に実際これよりももっとひどい殺し合いが現実に行われていたことに愕然・絶望。

特に冒頭で繰り広げられる、ロシア歩兵が銃を持ってドイツ陣地に突撃!
銃を持ってないやつは死んだやつから銃を拾って突撃!
敵前逃亡するやつは射殺!!
・・・っていうシーンは衝撃でした。

戦争映画を観る時はもしも自分だったらどうするだろう?
って考えるのですが、銃を手にしたらもうそういう装置になってしまうんじゃないかとか。

予告編のあとはネタバレにご注意でもうちょっと書きます。




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

原作マンガ、TVアニメシリーズは未見で臨みます。

劇場版総集編 メイドインアビス。
今回は後編です。

※前編の感想はこちら。
映画感想『劇場版総集編メイドインアビス【前編】旅立ちの夜明け』(劇場にて) : ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

観に行った劇場は前回同様今回もEJアニメシアター新宿。

DSC_0500

DSC_0501

映画館に展示のポスターにはナナチ役井澤詩織のサインが!
んなぁー。

さて、ざっくり感想ですが。
前編とは違って後編はレーティングにPG-12が指定。
つまり衝撃的シーンが繰り広げられます。
それらが頭で考えるよりも先に身体に刺さります。
理屈だとか良識だとか物語のテーマなんか観ながら分析している暇はありません。
まるで上昇負荷で身体中から血液が噴き出すかのように目から涙が噴き出していました。
(ほぼ全編涙してた。)
もはやこれは体験と言っていいのでは。

TVシリーズは観ていないので比較はできませんが、週一放送と違って劇場版の映画館でノンストップで事態が繰り広げられる+大画面と音響がものすごく効果的だったのではないでしょうか。
各シーンをじっくりと盛り上げる音楽がほんとうにすばらしかったです。

先に進むためにあらゆる困難を乗り越える覚悟と勇気。
生きること、命、そして魂。
最後に何が待ち受けているのかわからなくても、わからないこそ、
あこがれは、止められない。

自分にはそれが繰り返す日々に流され慣れてしまうことに抗えと言われているようで。
あこがれることに遅すぎるってことはないんじゃない?
とかさ。

予告編のあとはネタバレにご注意を。





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC_0436

TVアニメ『メイドインアビス』は観ていなくて原作漫画も未読。
ただ、かわいいだけの作品ではないことはうっすらとご存知。

そんな感じですが呼ばれているような世界観に惹かれて観てきました。
いや、すっげぇよかったです。
旅立つ二人の姿に気が付かないうち涙が流れていました。
あと音楽がとても素晴らしいです。
後日公開の後編、もちろん観に行きます。
こみいった感想は後ほど予告編の後で。


※後編観ました!感想はこちら。
映画感想『劇場版総集編【後編】メイドンアビス 放浪する黄昏』(劇場にて) : ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?


『劇場版総集編メイドインアビス【前編】旅立ちの夜明け』
アニメ「メイドインアビス」公式サイト

上映館はあまり多くなくて今回はEJアニメシアター新宿にて。
併設されていたコラボカフェがなかなか素敵でした。

DSC_0438

映画館ロビーにはキャラクターパネル展示。

DSC_0441
DSC_0443

カフェ入り口のアビス感あふれる展示。
LEDのドット状ライトが無数にきらめいていて幻想的でした。







DSC_0444
DSC_0446

コラボドリンクやテーブルに置かれた瓶など作品の雰囲気をたくさん感じられました。
カフェは上映前に行ったのですがアビスの空気に浸れて感無量。


さて予告編のあとはネタバレにご注意を。





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ