ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画・マンガ・アニメ・ゲームの感想がメインです☆ 楽しさを求めて生きていく!

2019年01月

まさかの映画化!
間違いなく2019年の問題作!
DSC_0486

DSC_0487

『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』観てきました。
上映館がほんと少なくて、今回はヒューマントラストシネマ渋谷にて。

元はCSファミリー劇場のオカルトを扱う番組。
自分は以前CSが観られる環境だったときに夢中で観ていました。
※当時の感想はこちら↓
緊急検証関連の記事

どんな番組なのかは観てもらったほうが早いので公式で配信されているのをどうぞ。

【オカルト番組】緊急検証!第5回紅白オカルト合戦(映画化決定)


正直これを映画館でやってどうするんだ?と疑問でしたが、観終わってみればなるほどこれは映画館でやる価値もあるし映画館で観てよかったと納得。
ただこのマニアックで独特すぎるノリは番組のファンならともかく一見さんにはどうなんだろうと不安もよぎります。
それでも「なんかおもしろそう」という直感を得た方はぜひすぐ映画館へ。
DSC_0488

入場時に鑑賞特典でもらえるスプーン。
ぶっちゃけ劇中で観客がスプーン曲げに挑戦するシーンがあるのですが、みんなでスプーンを持ちながら映画を観るという普通に生きていたら滅多にない体験ができます。
(映画館のスタッフさんも観客にスプーンを配るという貴重な体験をされている)
もしかしたらあなたの超能力の才能が開花しちゃうかもしれませんよ!

上映劇場などは映画公式サイトをチェック!
緊急検証!THE MOVIE|ファミリー劇場


映画ナビ最新ニュース : 全世界史上初“スプーン曲げ上映”開催!!飛鳥昭雄がスプーン曲げ成功で会場騒然!『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』初日舞台挨拶
なんとスプーンが曲がったそうです。



さて、予告編のあとはネタバレにご注意を。





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

前作『presage flower』に次ぐシリーズ2作目『劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」 .lost butterfly』公開日に観てきました。
劇場は満席。
多くのファンに支持されているこの作品のチカラを肌で感じました。

自分は原作などには触れていないしFateに関しては詳しくないのですが、独特の世界観と設定、突き刺さるような雰囲気はとても魅力的。
ufotable制作のアニメーションはハイクオリティで見応え充分。
ストーリーに関しては「わお!」という感じで刺激的に楽しませてもらいました。
梶浦由記の劇伴は文句のつけようがありません。

Fate=運命。
逃れられぬものからあらがい、もがき、逆らう。
その根源は人間の情念か。

次回作、もちろん楽しみです。


※前作の感想はこちら
映画感想『劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」.presage flower』(劇場にて) : ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?


予告編のあとはネタバレにご注意を。





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラゴンボールは原作漫画原理主義なので今までやってた劇場版は観たことありません。
なのでブロリーっていうのが何者なのか、実は知りませんでした。

で、TVシリーズの『超』はかなり楽しんで観ていたので今回の『ブロリー』にはちょっと期待して観に行ったのですがこれがなかなか、いや控えめに言ってかなりよかったです。

さすがドラゴンボールということで自分の周囲にも今回の映画を観に行った方が何名かいるのですが、感想を聞くと「昔の映画のほうがよかった」という意見が何件か。
(詳しく聞くとドラゴンボール愛ならではの感想のようです)
そのへんの楽しみ方は人それぞれですが、個人的には今回の『ブロリー』はバトルアニメのひとつの到達点ではないかと思います。
映画館の大スクリーンで思う存分ドラゴンボールのバトルを堪能。
お値段以上の至福のひとときでした。


予告編のあとはネタバレにご注意を。





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年は何見ようかな〜なんてのんびりしている暇はなく、新春から映画が続々と公開でスケジュール調整が大変です。
今年は特にアニメ系劇場版があまりにも多すぎて嬉しい悲鳴です。財布も悲鳴を上げています。
というわけでメモ代わりに観る作品をリストアップ!
リンク先は映画.comさん


シュガー・ラッシュ オンライン : 作品情報 - 映画.com
昨年末公開。
いきなり2018年からの宿題。


【1月】
劇場版総集編 前編 メイドインアビス 旅立ちの夜明け : 作品情報 - 映画.com
1月4日公開。
さっそく観ました。
正直これ観たらスケジュールカツカツになるからスルーしようかと思ってたけど観に行くことに。
いや、観てよかったです。
TVシリーズは観ていないんだけどこの世界観は惹き込まれますね。
当然後編観に行きます。
上映館の少なさは全く度し難い!!


クリード 炎の宿敵 : 作品情報 - 映画.com
1月11日公開。
ロッキーシリーズの正当なる続編!
前作を映画館で観なかったことを死ぬほど公開している。
今回はなんといってもだいすきなドルフ・ラングレンが出演するし!


緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー : 作品情報 - 映画.com
1月11日公開。
上映劇場がとても少ない!
CSファミリー劇場のカルト的脱力オカルト番組がまさかの劇場版に!
今作のナレーションには上坂すみれも。
いやもう大好きなんです、この番組。


劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly : 作品情報 - 映画.com
1月12日公開。
前作観たので今作も義務。以上。
っていうか1月第二週ですでに3作品みたいのがあるとか。


劇場版総集編 後編 メイドインアビス 放浪する黄昏 : 作品情報 - 映画.com
1月18日公開。
ナナチというキャラとても人気らしいですね。


がっこうぐらし! : 作品情報 - 映画.com
1月25日公開。
いやみるかわかんないんだけど、アニメ好きだったしゾンビものだし気になります。


※PSYCHO-PASSが3部作で公開だけどとても手が回らない。


【2月】
アクアマン : 作品情報 - 映画.com
2月8日公開。
ワンダーウーマンとかジャスティス・リーグとか予習してから観たいんだけどたぶんぶっつけアクアマン。
監督は死霊館シリーズのジェームス・ワン!


ファースト・マン : 作品情報 - 映画.com
2月8日公開。
ラ・ラ・ランド組が宇宙へ。
ロケットの轟音に期待なのでIMAXで観たい。


劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ : 作品情報 - 映画.com
2月8日公開。
冴羽獠が帰ってくるというのならば観るのは必然。


劇場版 幼女戦記 : 作品情報 - 映画.com
2月8日公開。
っていうか8日に観たいのがよっつも!どうしてこうなった!!


コードギアス 復活のルルーシュ : 作品情報 - 映画.com
2月9日公開。
ギアスすきだしどうなるか気になるけど手が回らない予感。


【3月】
映画ドラえもん のび太の月面探査記 : 作品情報 - 映画.com
3月1日公開。
ドラえもん映画って劇場で観たことあるかどうか記憶にございません。
今回ちょっと観たい予感があります。


キャプテン・マーベル : 作品情報 - 映画.com
3月15日公開。
MCU!観ておかないと。


グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION : 作品情報 - 映画.com
3月15日公開。
上映館がとてもとても少ない。
グリザイアシリーズは原作ゲームはやってないけどアニメシリーズがとても大好きで。



新宿タイガー : 作品情報 - 映画.com
3月22日公開。
テアトル新宿のレイトショーでしかやらないっぽい。
上京して新宿で虎のお面をつけた人を見た時の衝撃。
「ほええ!東京ってすんごいとこだべな〜!」
彼が何者なのか確かめなければならない。


大脱出2 : 作品情報 - 映画.com
3月公開予定。
男の必修科目!
スタローン先生出演作を観るのは義務であり任務である!
1作目はスタローン&シュワだったけど今作はどんなふうになるのかな?


以上とりあえず3月まで!
気力と財政的にだいじょうぶなのか。
でもいけるとこまでいく。

3月で一段落だろうと思って4月をちらっとチェックしたら、ユーフォニアムやらアベンジャーズやらカバネリやらが控えてました。
名探偵コナンファンの方は4月楽しみですね。

もう映画と心中だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

うっかり年を越してしまい2018年を振り返りながら書く羽目になりました。
2018年に映画館で観た映画のリストです。

今年もだいたい観たいものを観られたといった感じです。
どの作品も思い出深いです。
感想を逐一ブログに書いていこうと思っていたのですがほとんど書けていないのが駄目ですね。
これはというのはこれから書くかも。

というわけでほぼ鑑賞順に。

・中二病でも恋がしたい! -Take On Me-
・キングスマン:ゴールデンサークル
・マジンガーZ INFINITY(2回)
・ダークタワー
・パディントン2
・スターシップトゥルーパーズ レッドプラネット
・グレイテスト・ショーマン
・シェイプ・オブ・ウォーター(2回)
・ブラックパンサー
・15時17分、パリ行き
・パシフィック・リム:アップライジング(2回)
・ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル
・レディプレイヤー1(2回)
・いぬやしき
・アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
・犬神家の一族(渋谷シネパレス閉館記念上映)
・GODZILLA 決戦起動増殖都市
・リズと青い鳥(7回!)
・ニンジャバットマン
・恋は雨上がりのように
・未来のミライ
・ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
・カメラを止めるな!(2回)
・ペンギン・ハイウェイ
・劇場版 のんのんびより
・MEG ザ・モンスター
・ザ・プレデター
・死霊館のシスター
・ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編4DX
・パパはわるものチャンピオン
・イコライザー2
・若おかみは小学生!(2回)
・ヴェノム
・ボヘミアン・ラプソディ(だんぜんIMAX!)
・GODZILLA 星を喰う者
・ドラゴンボール超 ブロリー
・機動戦士ガンダムNT
・花の詩女 ゴティックメード(EJアニメシアター新宿 リバイバル上映)


以上50本!(複数回観に行ったのもカウント)
ノッていける作品は2回観ることが多かったです。

ただやはり異常と言わざるを得ないのが『リズと青い鳥』の7回!
本上映の期間はノイローゼというかシンドロームというか取り憑かれたように劇場に足を運んでいました。
寝ても覚めてものぞみとみぞれ二人のことを考えていたという時間。
おかげで同時期上映だった『デッドプール2』をスルーしてしまったという(しかも未だに観ていない)
舞台挨拶付きの上映に行ったのがとても思い出深いです。

当時の感想はこちら
映画感想『リズと青い鳥』(劇場にて) : ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?
※7回目は立川シネマシティ 秋の極音上映にて。

現在ソフトが販売されていますが静まり返った劇場で観たあの尊い時間は何物にも代えがたいものです。
鑑賞回数を重ねるたびに新発見や作品とのシンクロ率が上がっていく体験は一生モノ。

リズと青い鳥 台本付初回限定版 Blu-ray
ポニーキャニオン (2018-12-05)
売り上げランキング: 133




そしてノーマークだったけど横殴りの感動を与えてくれた『若おかみは小学生!』
これは今度ちゃんと感想書きます。
ソフトが2019年3月29日発売予定ですが、もしお近くの劇場でまだ上映しているのならばそれはもうぜひ劇場で。
公式サイトの劇場情報をチェックしてみてください。
映画「若おかみは小学生!」公式サイト






アニメ作品が強力ではありましたが実写作品からオススメはこちら。
『15時17分、パリ行き』
テロリストに挑む若者たちは実話かつ挑んだご本人たちがご出演。
究極の再現ドラマ、そしてヒーロー映画。
そして監督のクリント・イーストウッド先生が人生にとって大切なことを教えてくれます。
15時17分、パリ行き [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2018-12-05)
売り上げランキング: 2,175



あと年末に見た『ボヘミアン・ラプソディ』は映画って夢なんだなって感じさせる素晴らしさでした。
年が明けても人気は衰えず、っていうかゴールデングローブ賞も受賞でますます加速?
気になるけどまだ観てないって方は人気だからって構えずに自分の感性に問いかけながら観てみるといいかもしれません(IMAX推奨!)

見逃してる作品としては前述の『デッドプール2』、それと各方面からオススメの『スリービルボード』をレンタルなどで見ようと思います。

以上2018年映画ライフまとめでした。
時すでに2019年ですが実はかなり慌ただしくスタートしてます。
今年もがんばっていろいろみるぞー!

みなさんも素敵な映画に出会えますように。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ