ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画・マンガ・アニメ・ゲームの感想がメインです☆ 楽しさを求めて生きていく!

2019年12月

平成から令和になったり消費税が10%になったりした2019年でしたがみなさまいかがお過ごしでしたでしょうか。
今年も映画をいろいろ観ましたが観たいのをだいたい観られて満足でした。
というわけで振り返り。
だいたい観た順に。


・劇場版総集編メイドインアビス【前編】旅立ちの夜明け
・劇場版総集編メイドインアビス【後編】放浪する黄昏
・劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] II.lost butterfly
・緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー
・クリード炎の宿敵
・劇場版幼女戦記
・PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰
・コードギアス 復活のルルーシュ
・劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ
・アクアマン
・ファーストマン
・映画ドラえもん のび太の月面探査記
・運び屋
・大脱出2
・新宿タイガー
・キャプテン・マーベル
・グリザイア:ファントムトリガー
・キングダム
・グリーンブック
・劇場版響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜(5回)
・バイス
・アベンジャーズ エンドゲーム
・ゴジラ キングオブモンスターズ
・海獣の子供
・青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない
・天気の子(3回)
・スパイダーマン ファーフロムホーム
・ガールズ&パンツァー 最終章 第2話
・アルキメデスの大戦
・劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer / 騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!
・リズと青い鳥(EJアニメシアター新宿リバイバル)
・この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説
・ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 4DX
・僕のワンダフルジャーニー
・HELLO WORLD
・ジョン・ウィック パラベラム(2回)
・ガールズ&パンツァー 最終章 第2話 MX4D
・ジョーカー
・アド・アストラ
・T-34 レジェンドオブウォー(立川シネマシティ極上爆音上映)
・ターミネーター ニューフェイト
・映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて
・ゾンビランド ダブルタップ(吹替版)
・フラグタイム
・アナと雪の女王2(吹替版)
・ジュマンジ ネクストレベル
・ドクター・スリープ
・スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け
・この世界の(さらにいくつもの)片隅に


というわけで映画館に約56回(重複含む)。
映画の中で宇宙や異世界や昔とかいろいろな場所に行って大忙し。
響け!ユーフォニアム誓いのフィナーレの5回はほんとに夢中でした(京アニの事件のことはもう言うまい)
今年は(今年も?)アニメ作品が多かったですね。
あと全体的に続編が多い。
それはそれで楽しんだけどそればっかりだと先細りになるのでよくないなと。
そんな中単発でドカンと刺さったのはT-34やバイスや運び屋。
変わり種としては緊急検証や新宿タイガー、どちらもとてもおもしろかったです。
ひとりで観に行くことが多かったけど何人かで観に行くこともあり、特にジョーカーを観た後はみんなで笑いながら踊ったのがいい思い出です。
あと逆襲のシャア4DX、あれはすでにアトラクションだった(内容も今なおめちゃくちゃ面白い)。
スター・ウォーズ完結は感無量でした。
うん、大満足。



【ひよクレ映画大賞2019】
さてそれではひよクレ映画大賞2019の発表です。

【ベストキャラクター部門】
今年もっとも輝いていた映画キャラクターは、
ジョン・ウィック!
戦う生き様に言葉ではない熱いなにかが伝わってきました。
次回作にも期待です。

【ベストセリフ部門】
響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜 より大前久美子
「いつだって頭を過るよ。 やってもダメかもって。 叶わないかもって。 こんなに練習して 結果が出なかったらどうしようって。 でも、私は頑張れば何かがあるって信じてる。」

【ベスト小道具部門】
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドより
ディカプリオが持っていた火炎放射器

おめでとうございます。


【そして2020年へ】
文化的でなければ生きている価値がないと思っているので来年もたくさん観ます。
ビジュアルと音楽と物語をもっとも一度に楽しめるのは映画ですから。
そのために時間とお金を投資します。
来年一番の山場になるのはシン・エヴァンゲリオン!
我々はどれだけ待ったのか、果たして完結となるのか?
超楽しみだし絶対公開日に観に行こう。

それではみなさん、良いお年を。









このエントリーをはてなブックマークに追加

『シャイニング』の正統なる続編!
『ドクター・スリープ』観ました。

個人的には大好き!
スクリーンから溢れ出る・・・っていうかダダ漏れのシャニング愛にうっとりしながら劇場を後にしました。


予告編のあとはネタバレにご注意を。





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

前作『この世界の片隅に』に約40分間の映像(250カット超)を追加された長尺版、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』観ました。

てっきりリンさん関連だけ追加かと思ってたのですが全体的に追加シーンありで驚きと新鮮な体験でした。
前作を観た人も、っていうか観た人ならなおさら今作観てみる価値があると思います。
追加シーンによりずいぶん味の違う映画となっています。
2020年年明けから上映館も増えるのでぜひ劇場で。





映画は観客が観て完成する、なんていう言葉がありますがこの作品はまさにそうだと思います。
特に映画館での客席の空気(雰囲気)。
これはなんと表現したらいいのかわからないのですがあたたかいようなゆるやかな感じ。
戦争映画でありながら笑いがこぼれるシーンが何度もある。
そしてもちろん胸に迫るシーンもある。
そしてすずさんの生きた時間を傍らでそっと見守る。
その体験こそがこの世界の片隅にだと今回改めて思いました。

・・・なんていうと堅っ苦しいけど単純に面白い映画ですね。


今回見たのは錦糸町のTOHOシネマズにて。
DSC_1485
DSC_1486
DSC_1487
ロビーに飾ってあるポスターには片渕須直監督とすずさんの声を演じたのんのサインがあって感動。
鑑賞したのは2019年の12月24日クリスマスイブだったのですが、これが劇中冒頭の広島のクリスマスの風景とシンクロして臨場感バッチリ。
戦時中も現在もクリスマスの街は華やかで正月も迫ってて慌ただしくて・・・っていうのは変わらないのだと実感しました。
今ってのは昔からの地続きなんだなぁとか。



さて予告編のあとはネタバレにご注意を。





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




遠い昔
はるかかなたの銀河系で・・・





シリーズ完結 エピソード9、
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』
公開日2019年12月20日朝イチで観てきました。

DSC_1479


例によって開幕のメインテーマが流れる瞬間で涙し、
予想外の展開に身を乗り出し、
各キャラクターの生き様に気持ちを入れて、
過去作に想いを馳せて、
物語を最後まで見届けました。

スター・ウォーズって最後の方エンドロールに向かう独特のリズムがあるじゃないですか。
今回は特に「ああっ!終わってしまう!終わらないで!!でも終わりなんだ!ああっ!!」
からのエンディングテーマが鳴り響く瞬間にはこころの中で「ありがとおおおおおおううう!!」と叫んでいました。

結論、最高!!


前作エピソード8『最後のジェダイ』は撤退戦につきどうしてもシケた展開だった。
それだけに反転攻勢となる今回はペイバックタイム。
そりゃあもうアゲアゲのイケイケです。
そして今作によりスター・ウォーズという作品が描くテーマが明確に固着されたと思います。
リアルタイムでスター・ウォーズという映画の締めくくりを見届けることができた、これはとても幸せで今を生きている者の特権といえましょう。
ほんとうにありがとう。



DSC_1481
今回は南町田グランベリーパーク 109シネマズのIMAXレーザーで鑑賞。
IMAXレーザーは初だったのですが映像がとてもくっきりで感動の効果も十分あったと思います。
音も臨場感があってよかったですね。
公開日ということで場内の熱気も上々。
客席からはむせび泣く声もしばしばありいい一体感でした。
自分はほぼ全体的に目が涙で潤ってましたね。
(自分でも驚きの思い入れ)



さて予告編のあとはネタバレにご注意を。






続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年映画館で観た映画の中でもやっぱりこれよかったなという『グリーンブック』です。
公開当時は字幕で観たのですが日本語吹き替え版でも観てみたくて先日レンタルで。
主役の荒くれ男の声を演じるのは大塚芳忠。
芳忠ボイスに聞き入っている間に映画が終わってしまうという素敵でした。

話がどうこうというのはもう観ていただければわかるのでここでは言いませんが約束をひとつ。
鑑賞前にケンタッキーフライドチキンを買い込んでおくこと。
そして膝の上にチキンをスタンバりながら観てください。
これ、絶対。





予告編のあとはネタバレにご注意を。
(予告も観ないで本編を観て!)






続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ