エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー 特典DVD「PROJECT ACES TRAILER COLLECTION」付きエースコンバット5ジ・アンサング・ウォー PlayStation 2 The Best

エーコンゼロのエキスパートモードが難しくて手に負えなくなってきたので
エースコンバット5へ戻ってまいりました!ただいま!!しかも今回はストーリーを追いたかったので難易度設定はベリーイージーでございます。バスバス当たります、ミサイル。ささやかながら「墜落しない」縛りでこっそりやってます。墜落こそしなかったけどマスドライバー打ち上げに失敗したのはココだけの話です。

ゲームリリースは「5」のあとに「ゼロ」ですが、ストーリー的には「ゼロ」の15年後が「5」というふうになってまして、このふたつのタイトルはコインの裏と表。
5で描かれていた15年前の戦争っていうのがゼロをやることによって、教科書の歴史から体験としての歴史になっちゃっててより鮮やかに感じられます、ゲームの中とはいえ。なんというか、リアル?なんどもやったはずの5のムービーとかも違った角度からみてるみたいです。
ゲームでもコレなんだから、実際に戦争体験した人はもっといろいろ強烈だったんだろうなぁと。戦争ってなんなんだ?
そういや、戦争のときはいろいろ大変だった、ってばっちゃがいってた、うん。
ナイス掘り下げです、ナムコ。

あとひさびさに5をやってみて、ゼロでは1機だけの僚機が3機になっててにぎやかだとか、敵のエースが出てこなくてちょっぴり寂しいとか、やっぱり空母ケストレルに敬礼!だとか、散弾ミサイルやっぱりコワイとか、ナガセがいるとなんだかんだいってやっぱり華があってヨイ・・・とかいろいろ思いました!

そういえば先日実は「4」をやり直したのですが、よいものでした。プレイヤーよりもむしろ敵側のエースパイロットに焦点をあわせたストーリーはせつなさ炸裂、エースだと持ち上げられるプレイヤーよりも黄色の13の人がかっこよすぎでした。

・・・ってまたエーコンでした。空を飛びながら自分に酔いしれたい方は機会があったらプレイしてみてください。
え、ワタシ?まだまだ飛びますよ(つ∀-)ブレイク!ブレイク!

テトリスDS
テトリスといえばゲームボーイの初代テトリスがひよクレさんの人生の角度をかえちゃったくらい影響があったタイトルですが、今回DSで登場。なんかけっこう売り切れ?うーん、避けては通れないか?