レンタルが開始されたアリスインワンダーランド。
いやあ、面白かったですよ〜。

まずは予告編から


吹き替えで見たのですがとてもいい雰囲気。
3Dじゃなくてもいいよ!
エンドクレジットで知ったのですが白の女王がなんと声優初挑戦の深田恭子!
・・・でしたけどよかったんじゃないでしょうか。
白の女王のあの立ちポーズとやっぱりどこかイカれてるところが気に入りました。
その他のキャラもそれぞれ見せ場があって飽きませんでした。
マッドハッターとかクレイジーでよかったですねえ!

ストーリーの方は大人になったアリス。
大人なのでいつまでも夢見る少女じゃいられない訳で。
突きつけられる現実、迫られる人生の選択とか。
でも、だから何?
ワタシの生き方はワタシが決めるわ!
それが夢の中であろうとも!!
・・・というメガテンでいうところのニュートラルルートを大爆進!
クライマックスは剣と鎧の戦闘スタイルで勇猛果敢に戦います!
アレ、けっこうカワイイ+カッコイイだったんですけど。
彼女はこのあとも波瀾万丈ながら楽しい人生を送ったのだと思われます。

観客の皆さんはどうですか?
イイ人生を送ってますか?
・・・なんていう問いかけもあるような気がしますが、
自分なんかはやっぱりどこかイカれててオカしいので反省はするけど後悔はしない人生です。
劇中の
「ああ、残念だけどキミは完全におかしいよ。でもね偉大な人はみんなそうなんだよ」
という台詞に救われる方もいたのではないでしょうか。

見た目の奇抜さよりもなんか後からジーンとくるアリスインワンダーランド。
同時期上映だった「タイタンの戦い」よりもオススメです!(つ∀-)