ウィークエンドシャッフルのサタデーナイトラボ「宮崎アニメのFOOD理論」をポッドキャストで聴いてみたのですが、ふむ、これは実に興味深い!でした。

気になる方はぜひ。
コチラから聴けます

サタデーナイトラボ「宮崎アニメのFOOD理論」(前編)
http://www.tbsradio.jp/utamaru/2012/04/421_food.html

後編はコチラの4月21日のところから
http://www.tbsradio.jp/utamaru/2012/04/2012_2.html

「"なぜ、宮崎アニメの食事シーンはあんなにもグッとくるのか?"
 副題『FOOD理論 特別編〜私の宮崎駿〜』by 福田里香」

国民的アニメ作家・宮崎駿作品の食事シーンは、

なぜあれほど美味しそうで、なぜあれほど記憶に残るのか?

それは宮崎駿が、生粋の「FOOD 作家」であるからだ!


アニマックスでガンダムの「めぐりあい宇宙」を見たのですが、ホワイトベースの中ってけっこう食事シーン多いですよね。
それはもうやっぱみんなの家っていうことなのかなあ・・・なんて想いながら見ていたらラストのホワイトベースが沈むシーンで新しい種類の感動が(なにを今更ですがw)
FOOD理論視点で作品を見ると新しい発見がありそうです(つ∀-)