東京マルイフェスティバルin ベルサール秋葉原 2nd | 東京マルイ エアソフトガン情報サイト

2015年9月5日・6日に秋葉原で開催された「東京マルイフェスティバルinベルサール秋葉原2nd」に行ってきました。
秋葉原の街の真ん中で東京マルイの最新のエアガンを試射できたり手に取ることができるという素晴らしいイベント。




ベルサール秋葉原1Fのイベントスペースは路上に面している開放的な空間なのですが、今回は会場にゲートを設けての開催。
安全性確保のため入場時には手荷物検査とボディチェックが必要でした。
バッグの中は徹底的に検査され、全身は金属探知機でくまなくチェック。
もしカッターの一本でもあろうものなら入場は拒否されます。
この警戒厳重な感じが銃という展示物にマッチしてて結果的にいい演出になっていたのでは。
かなりの人だかりで入場まで数十分並んだし会場の中も人で溢れかえっていました。
会場の外からは中の様子が見えるので絶大なアピール効果があったと思います。
一般の人からみれば「なんか鉄砲撃ってる」ってなもんでしょうけど、なんだかみんなすごく熱心で楽しそうというのは伝わったでしょう。
外国人も興味深そうに見ている人が多かったけど、海外じゃ街中でおもちゃとはいえ銃を使ったこんなイベントはNGなんだろうなあとか思ったり。


【ガスブローバック M4A1 MWS】
IMG_2861
最新作(発売日未定)のガスブローバック M4A1 MWSは空打ち体験ができました。
これがまた撃った時の反動がガツンと素晴らしく感動。
フルオートで撃つと肩にあてたストックから振動が伝わってきます。
以前イベントで同じくガスブローバックのMP7A1を撃ったことがあるのですがそれ以上の衝撃でした。
正直すごくとても欲しい!
あと東京マルイのお馴染みの広報の人の丁寧で楽しい解説で大いに盛り上がりました。



【ショットガン AA-12】
IMG_2860
電動オートマチック ショットガンのAA-12。
個人的にこれはXbox 360 のゲームで撃ちまくったことがあって凶悪な性能にハイになった思い出が。
今回のイベントではシューティングレンジで試射することができました。
実際持ってみるとずっしり重くてすごい存在感。
重量は4キロちょっとで外装こそプラスチック製だけど内部は金属パーツがぎっしりだそうです。
シューティングレンジの奥にある金属板の的に向けてトリガーを引くとBB弾が3発一斉に飛んでいきます。
カカンと小気味よい音を立てて的に当たります。
トリガーを引きっぱなしにするとフルオートでバッ!バッ!バッ!バッ!と散弾が発射されます。
(連射サイクルは秒間10射×3発)
「すげー!」と思ったら撃ち尽くして試射タイムは終了。
これはサバイバルゲームで威力を発揮しますね。
ドラムマガジンを装備したらかなりの戦闘力に。
あとシューティングレンジのスタッフのみなさんお疲れ様でした。
(暑い中延々マガジンにBB弾を装填したりゴーグルを拭き拭きしたり)
イベント期間中いったい何発のBB弾が発射されたのだろう。


【いろんなエアガンを触れる体感コーナー】
今まで発売されたエアガンがズラっと並んでいて手に取ることができるコーナーも大人気でした。
弾は出ませんがバッテリーやガスが装填されていてトリガーをひくとリコイルやブローバックを楽しむことができます。
人が殺到して手に取るまでも大変でしたがアサルトライフルやスナイパーライフルやハンドガンをあれこれ触れて満足でした。
自分がけっこう好きなSCARを構えてみたのですが思ってたよりゴツくて大きかったです。いいね!
(映画とかゲームだとガタイのいいムキムキマッチョな人物が持ってるから銃が小さく見えたのかな)


IMG_2856
エアガンも趣味としてはそれなりにお金がかかるものですが手にした時の高揚感は投資額に比例!
楽しみ方もサバゲーをしたりお座敷で撃ったり構えてニヤリとかいろいろ。
退屈な日常をエキサイティングにしてみたい人は踏み込んでみてはいかがでしょうか。
※安全のためにルール・マナーを守ってあそびましょう。