早いものでもうすぐ2015年も終わりを迎えようとしています。
世界情勢は不安定な感じですが映画があればそれでいいじゃないか。
というわけで今年の映画館で見た映画を振り返ってみます。

【2015年見た映画】
・劇場版PSYCHO-PASS
・コードギアス 亡国のアキト 第3章
・コードギアス 亡国のアキト 第4章
・マッドマックス 怒りのデス・ロード(IMAX 3D)
・マッドマックス 怒りのデス・ロード(2D)
・マッドマックス 怒りのデス・ロード(立川シネマシティ極上爆音)
・ARIA The AVVENIRE
・劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza
・劇場版 ガールズ&パンツァー(2回鑑賞)



こうして並べてみると「それでも前(未来)へ!」というテーマが共通しているように思えます。



さて、まずはアニメ映画から。
なんだかんだで本数は見ましたがいずれも満足の行く作品でした。
新年早々PSYCHO-PASSでエッジの利いた幕開け。
「ガルパンはいいぞ」が合言葉になっているガルパンはもちろんよかったです。
ミリタリー系ということでは共通点もあるアルペジオも本当に面白かったのでもっと広く評価されてほしいところです。
できることならガルパンとアルペジオの2本立てで上映して欲しいくらいです。
ARIAは今思い返しても映画館で見たのがまるで夢のよう。素敵な時間でした。
亡国のアキトは最終章が控えているので気が抜けません。


さて、じゃああと残っているのはアレですね。
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
結果的に3回「しか」映画館でみることはできませんでしたが、その衝撃たるや人生にチャプターポイントを打ち込むに十分でした。
つまり「怒りのデス・ロードを見る前の人生」と「見た後の人生」に区切られるわけです。
そしてもし『怒りのデス・ロード』を見なかったら自分の魂は2015年半ばで燃え尽きていたに違いありません。
(ヴァルハラには行くことは出来ずに!)
それくらい困窮していた自分にニトロを添加してくれた作品でした。
ほんとうに感謝しかありません。
V8!V8!V8!


さて、日付はもう12月30日ですが『スターウォーズ フォースの覚醒』をまだ見ることができていません。
果たして年内に見ることができるのか?(もう明日しかねえ!)
『007』も見たいしロッキーの続編『クリード』も見たいけどなにげに時間が無い感じで困り中です。

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ スチールブック仕様(数量限定生産/1枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-10-21)
売り上げランキング: 7,176


【Amazon.co.jp限定】マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ インタ ーセプター付BOX(1枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-10-21)
売り上げランキング: 968




コードギアス 亡国のアキト 第4章 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2015-10-28)
売り上げランキング: 371