IMG_20161012_081733


眉月じゅん『恋は雨上がりのように』第6集が発売です!!
表紙はあきら陸上部バージョン。
シリーズ中初の制服以外の服装です。
とても瑞々しい前かがみな姿にドキッとしてしまいます。

そして帯にはゆうきまさみ先生の「後藤隊長」が!
以前から店長が後藤隊長に似てるよね、なんて巷で噂でしたが公式で繰り出してくるとは驚きを感じざるを得ません。
ただ店長と後藤隊長、外見こそ似てるような感じもありますが中身はまったく別のベクトルのキャラなんですよね。
どちらも良質なオヤジキャラですので比べてみると面白いですね。

さて、表紙が陸上部ということで話の軸もあきらの走る関係になってます。


【あきら、走る?】
アスリートとして生きてきて簡単に諦めることができるだろうか?
倉田みずきの登場で諦めたことにしていたはずの気持ちに熱が入る。
IMG_3371
自分で打ち立てた記録が自分を追いかけてくる・・・つらい。
彼女がトップランナーであったことが明らかに(今までも描写ありましたっけ?)

IMG_3372
走りたい、走れないという気持ちの葛藤が見事に描かれたページ。
第6集で一番心に残りました。
もし自分があきらの立場だったらどういう気持ちだろうかと想像してしまいます。
アキレス腱が断裂したのでもう走ることはできない。
自分はアキレス腱には詳しくないので今までそう思い込んでいましたが、再び走ることは可能ということが今回明らかになります。
あきらが今後どのような選択をするのか、恋とは別のところで気になることができてしまいました。
若いときの選択というのはその後の人生を左右するある意味残酷なものだなぁと思いました(しみじみ)
後悔のない決定なんてないんだけどそれは切り捨てられた可能性の残滓みたいなものなんでしょうね。

もし走ることを選べばファミレスでバイトする機会が減ってしまう。
それは店長と会えなくなることを意味する。
どうするの、あきら!
まあとりあえず編み物がんばって!


【ちょっと出番少なめな店長】
なんだか異動でもあるのかな?なんて雰囲気が漂っていますがどうなりますか。
IMG_3373
あれ?この表情、とても後藤隊長っぽい?

彼は今まで以上にあきらを注意深く見ているようです。
自分が彼女の人生を左右する立場にいることを自覚しているような。
これからあきらにどんな言葉をかけるのか。
どう接していくのかますます気になります。


【まさかのこの人登場】
IMG_3375
突然のユウトくんママ登場!
チラ出しなのか、これから話に絡んでくるのか、予断を許さない感じです。


【西川ユイ!】
IMG_3374
あきらと店長とは別に断然応援したくなる西川さん!
「ヤバイ・・・泣きそう・・・」のところでは自分はもう泣いてましたからね。
がんばって!!


【恋は雨上がりのように】
IMG_3376
まだまだ雨は上がらないこのマンガ。
第6集では今まで掘り下げてきたそれぞれのキャラが生き生きと動いています。
この物語がどこにたどり着くのか、気にはなるけど焦ってはいけません。
でも!
次の巻が早く読みたいですね!


恋は雨上がりのように 6 (ビッグコミックス)
眉月 じゅん
小学館 (2016-10-12)
売り上げランキング: 48


恋は雨上がりのように コミック 1-5巻セット (ビッグコミックス)
眉月 じゅん
小学館
売り上げランキング: 6,302