ごはんマンガも気がつけばものすごい量が登場しています。
ぱっと思いつくだけでも、孤独にグルメを追求する系、あなたと食べるとおいしいね系、ラーメン特化型系、ダンジョン系・・・などなど。

そして今ここに新たなジャンルが颯爽と登場。

【餌づけ系】

IMG_3410

『八雲さんは餌づけがしたい』1巻です。

このマンガを読んだ人は2種類に分類されます。
つまり「餌づけをしたいか」それとも「餌づけをされたいか」

自分は圧倒的に餌づけをされたくなりましたね!!
というわけで誰か餌づけをしてください(メガネの似合うおねえさんを希望)


IMG_3411
とはいえ餌づけをするほうの気持ちがわかってしまうのが巧み。
育ち盛りの高校生の見事な食べっぷりに餌づけ欲を刺激されてしまう八雲さん。


IMG_3413
IMG_3414
「私の作った料理が 今 この子の身体を作っているんだ」
このセリフにしてこの境地。
プロの餌付け師ともなるとここまで達することができるのです。


IMG_3412
そしてあろうことか「禁断の限界炊飯」
3合炊きの炊飯器で4合炊くという荒業!
実は自分もこれ一度やったことあるのですが炊き上がった後のかき混ぜがどうにもならない罠で封印しました。
っていうか八雲さんはさっさと大きい炊飯器を買いなさい!!
・・・って思ったら後日ちゃんと大きいのを買ってくれて一安心。
これで餌づけが捗るね!!


というわけでメガネおっぱい未亡人の八雲さん(28歳)からこれからも目が離せません。
男の子との関係がどうなってしまうのか、どうにもならないようだけど同じ釜の飯を食べる二人がどうにかならないわけがない。
以下次巻!


八雲さんは餌づけがしたい。 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス (2016-09-24)
売り上げランキング: 343


八雲さんは餌づけがしたい。 2巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス (2016-11-25)
売り上げランキング: 143