制作費300万程度という超低予算!
上映館2館スタートがいまや約190館!
2018年話題の映画『カメラを止めるな!』です。

自分は見るつもりもなくて事前情報もなかったのですが、ひょんなことから観に連れて行かれて観たらまあ面白い。
映画館であんなに笑ったのは初めてでした。
インパクト勝負の映画なのでこれから見る方は何も知らないで観に行ったほうがいいと思います。


予告編のあとはネタバレにご注意を。






【計算され尽くしたアイディアを止めるな!】
ゾンビ関連ということも知らずに観に行ったので、前半のワンカットゾンビ映画に単純に度肝を抜かれました。
いいとこ10分程度でワンカットは終わると思っていたのですがあれだけやりきるのはすごいです。
でもなんか不自然なところがあるぞ?

・・・と思ったところで後半に突入。
この映画の仕掛が明らかになります。
こういうドッキリ感は自分大好きなのでとてもとても楽しめました。
トラブルが発生して役者やスタッフ全員でなんとかしようという総力戦感がすき。

実は後日2回目を観たのですが予想していたとおりインパクトでの面白さは100%減!
計算された段取りが見えてしまって残念でした。
ほんと、記憶を消し去って改めて観たいものです。
2回目だと親子愛が描かれたいい映画になっちゃいました。まあそれはそれで。

ただこの父と娘の絆ってのがとてもよく描かれててこの作品の大事な軸になってます。
映画に対してムキになってしまう真剣さは同じ血が流れてるんだなって感じだし、ラストで昔と同じように肩車するとこはとてもあったかい。
その下でゾンビたちが目をひんむいて踏ん張ってるのも最高でゲラゲラ笑いながらハートフルっていう普段なかなかない感情を味わえます。

あともうやるしか!やっちゃえ!っていう躍動感のあるBGMもよかったですね。

以上でこの映画に関しては記憶を消去することにします。
すっかり忘れた何年後かにまたみてみようかな。

ポン!


カメラを止めるな! 【B2変形サイズオリジナルポスター付】
V.A
Rambling RECORDS (2018-09-07)
売り上げランキング: 189


ハスクバーナ 手斧 38cm 576926401
ハスクバーナ・ゼノア
売り上げランキング: 20