依然としてコロナウィルスの猛威にさらされた2021年。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

映画館が休業になって大変な時もありましたが公開延期になっていた作品もようやく上映されたりして嬉しいこともありました。
(トップガンマーベリックはさらに延期されてしまったけど)
そんなわけで今年映画館で観た作品をズラーッとご報告。
順番はだいたい観た順です。

【ジョゼと虎と魚たち】
昨年末に観てよかったので新年は改めてみなおし。
ジョゼかわ。

【銀魂 THE FINAL】
終わる終わるということが何度かあったけれどこれでお仕舞い(?)
実に銀魂らしかった。

【エヴァンゲリオン DEATH(TRUE)】
シン・エヴァ公開前にやっていたリバイバル上映。
ひさびさに映画館でみたけれどしっとり濃厚なエヴァンゲリオン。仕立てが美しい。
なおこの勢いで観ようと企んでいたシン・エヴァはさらに公開延期された。

【劇場版 鬼滅の刃 IMAX上映】
昨年観た鬼滅の刃がIMAXで上映ということで。
大迫力だった。
現在テレビ放映中の遊郭編も楽しみに見てます。

【スーパーMOVIEレンジャー2021】
リュウソウジャーとキラメイジャー、そして新しく始まるゼンカイジャーが楽しめちゃうよくばりセット。
この時はゼンカイジャーなかなか独特だなーって思ったけど現在ゼンカイジャーめっちゃすき!!テレビはまもなくクライマックス!!

【ガンズ・アキンボ】
ハリーポッターのダニエル・ラドクリフ主演。
両手に銃をくっつけられた男の物語。
不憫で痛快、ピリッと効いてる現代への風刺が良し。

【シン・エヴァンゲリオン】
延期延期だったけど2021年3月8日公開日に突撃!
とうとうすべてのエヴァンゲリオンに終止符が打たれる、そして打たれた!!
ほんとうに終わってくれたし、よかったねと劇場を後にした。
ありがとう。
このあとなんだかんだで合計5回観た。

【ARIA The CREPUSCOLO】
アテナさんの声が戻ってきた。
ネオ・ヴェネツィアは居心地がいいですね。

【ガールズ&パンツァー最終章 第3話】
知波単学園がすごいがんばった!
そして気になる引き!!
続きはいつやるのかな。
4DX版の観たけれどやっぱりガルパンとの親和性が高くてもはやアトラクション。

【劇場版 少女歌劇レヴュースタァライト】
テレビシリーズ、再生産総集編を経ての新作劇場版。
少女たちの情念を縮退させて臨界点を突破させて超新星爆発をさせたようなとんでもない作品。
正直目を疑う。正気ですか?
結局3回観たけれど映画館の大スクリーン&大音響じゃないとダメなやつ。
生涯忘れられない映画体験だった。

【映画大好きポンポさん】
映画製作に対する情熱が熱かった。
映画は90分で!

【るろうに剣心 THE FINAL】
人誅編。
ストーリーはまあ原作通りとしてアクションが派手!なんだけど押し押しの同じようなのが続いてちょっと飽きる。決めるところでスッと静かな剣が観られたらなあって思いました。

【機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ】
やってみせろよマフティー!
3部作のひとつめ。
ユニコーンの時よりも進化した映像が僕たちのリアル。
主人公のハサウェイは逆シャアでのやらかしからいきなり評価点最低からスタート。
鑑賞後は友人とハサウェイにダメ出ししまくったのが面白かった。
鑑賞後に入った喫茶店ではガンオタのアニキたちがみんな熱く語ってたのが面白かった。

【Mr.ノーバディ】
脚本はジョン・ウィックの人。
しかしながらジョン・ウィックとはまったく違うベクトルで大アクション!
もちろんだいすき。
続編が計画されているのようなので楽しみ。

【モータル・コンバット】
実にモータル・コンバットしてた。
出演の真田広之と浅田忠信がめちゃくちゃかっこいい。
浅野忠信の眼はずっと光っていた。

【ゴジラvsコング】
大怪獣プロレスバトル。
ストーリーなんてオマケです。驚異のマッチメイクにうっとり。

【劇場版かくしごと ひめごとはなんですか】
TVシリーズがすきだったので。
追加シーンで感動のあまり膝から崩れ落ちるように泣いた。

【竜とそばかすの姫】
興行収入は大したものになったけれどもいいのかこれでという感が。
登場人物、物語、設定のすべてが無責任で進行する。
ただし絵と音楽(歌)はとても良い。
次回作は脚本の叩き上げをほんとうに頼みます。

【Gのレコンギスタ掘
Gレコ劇場リブート版の3作目。物語の舞台は宇宙へ。
富野由悠季のセリフで殴り合うのがやっぱり面白い。
力強いフィルムです。元気のG。

【ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結】
オレたちのジェームズ・ガン監督が好き勝手やってくれた!
ハチャメチャ楽しかった。

【フリー・ガイ】
軽い気持ちで観に行ったらとってもよかった。
アナタの人生の主役はアナタなんだよ。

【岬のマヨイガ】
東北の震災の傷跡から始まる物語。
そこで紡がれる物語に開幕から最後までずっと涙を流していた。
ハートフルでちょっと不思議な温かい物語。
超好きです。

【スペース・プレイヤーズ】
ワーナーキャラっていうかもっぱらバックスバニー勢がわちゃわちゃ楽しい。
気軽に観られるけどスッと刺さる父と息子の交流。

【007 ノー・タイム・トゥ・ダイ】
延期になってたけどついに公開。
ダニエル・クレイグボンドの最終章。
結末は観た直後は到底受け入れられなかったけどそれだけ好きだったダニエル・クレイグボンド。

【クリスマス・ウォーズ】
メル・ギブソンがサンタで大暴れ!心のなかで大笑いしながら楽しんだ。
けっこうちゃんとしたファンタジーなのでびっくりした。
ブルーレイほしい。

【アイの歌声を聴かせて】
公開前までは観るつもりがなかったのに気がついたら5回観てた。たぶんあと何度か観る。
2021年の最高傑作にして殿堂入りアニメ映画。
とにかく土屋太鳳の歌声がすごい。
全人類観て。

【映画すみっコぐらし 青い月夜の魔法のコ】
前作のひよこに号泣したので今作にも期待だったけどちょっと違ってた。
正直もうひとこえエグるようなエグい感動がほしかった。
でもすみっコたちのいろんなことがわかったしとかげとかいろんなコがすきになった。
イチオシはとんかつなんですけど。

【映画トロピカルージュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪】
ちょっと悲しい物語なんだけどトロピカ勢で救いと希望がある物語。
プリキュアシリーズの中でもトロプリはかなりスペシャルな存在です。
TVシリーズはこれからクライマックス。見逃せません。

【サマーゴースト】
40分間の短編アニメ映画。
生と死の境界を感じられるほんのり切ない物語。
すき。

【ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ】
ヴェノムと男がイチャイチャするのが楽しいしヴェノムがかわいい。
アクションはもう全編グニョグニョのベトベト!
さあ次はスパイダーマンだ!

【ARIA THE BENEDIZIONE】
劇場版3部作の最終章。
アイカとアキラの物語がメイン。
互いに影響しあって前へ進んでいく姿がえもい。
ネオ・ヴェネツィアってほんとうにいいものですね。

【マトリックス レザレクションズ】
ジョン・ウィックとしておなじみになってしまったキアヌ・リーブスがひさしぶりにマトリックス。
最新の撮影技術を投入しているはずなのにマトリックスってこんなだったなあと感じさせる不思議な作り。古民家風??
みんなまあよくしゃべって説明も多いもんだからちょっと退屈だった。もうちょっと短くできたんじゃないかとも思う。
でも映画館を出たあとの「これ現実なのかな?」っていう感覚はやっぱりマトリックスで面白かった。


以上32作品。
複数回観たのはアニメ作品。今年はいいアニメ映画がたくさんありました。
なんと言ってもエヴァンゲリオンが終わってくれたこと。人生のかなり長い期間を悩ませてくれていた謎とか結末だとかがスッキリ終わってくれてもう思い残すことはない感じです。

そして『劇場版 少女歌劇レヴュースタァライト』
度肝を抜かれるとはまさにこのことでとんでもないものを観させてもらいました。

さらに年末に突如出現した『アイの歌声を聴かせて』がかなりのクリティカル。
もう2ヶ月くらい夢中になってます。年明けもまだまだこの気分は続きそう。
現在上映館はだいぶ減ってしまいましたがもし近くの映画館でやってたらぜひ観てください。
円盤や配信だと映画館での感動レベルにはなにをどうやっても届かないので。

アイの歌声を聴かせて 劇場情報
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=ainouta




さて、来年はどんな映画が待っているのでしょうか。
っていうかキングスマンも観なくちゃいけないし、スパイダーマンもやってくる。
とりあえず3月までは観たいものが待っているので忙しいです。
それではみなさんよいお年を!!