映画を観ていればたまに「こりゃあおもしろい!」ってのがありますが、5月はなんと観た全部がおもしろかったというミラクルでした。
そんな4本。

『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』
前回出演のスパイダーマンでは体よく便利に使われたドラえもんみたいな役どころだったけど今作は主役!
マルチバースがあれこれ大変だし、あの魔女は誰だっけ?だったけどおもしろかった。
昨今のMCUの作品世界のとっ散らかりっぷりはちょっと心配だけども。


『シン・ウルトラマン』
『シン・ゴジラ』のあとでどうしても期待が高まってしまうけど、素直にウルトラマンっておもしろいと思えた。
で、初代ウルトラマンって自分は子供の頃に観た気になってたけど実はそんなに観ていないことが判明。図鑑とか雑誌を読んで観た気になってたようです。
以降のシリーズは学校から帰ってテレビをつけるとやってたんだけど贅沢な時代だったんだなあとしみじみ。
まあそんな過去の思い出は置いといて今新しいウルトラマンを楽しめるのは素敵なことですね。
温故知新、私の好きな言葉です。


『劇場版 おいしい給食 卒業』
TV版シーズン1→劇場版1→TV版シーズン2→そして今回の劇場版2です。
同じことをやっているようでシリーズを重ねるたびに確実に熱さと重みをましていくのすばらしいです。
核となるのはなんといっても給食大好き教師 甘利田先生を演じる俳優 市原隼人。
そして今回は「卒業」ということもあってせつないドラマが展開。映画館で涙が止まらなかった。
給食に限らず人生にとって何が大切か?という問い掛けに胸を打たれた。
ごちそうさまでした。
続編…あればあったでまだまだ付き合いますよ!


『トップガン マーヴェリック』
延期に次ぐ延期に次ぐ延期で大変お待たせだったんだけどついにとうとう公開!待ってました!
というわけでIMAXで観たんだけどぶっちぎりの大満足。
本編スタート直後から「うわあああ!!やってくれた!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」と頭を抱えて大歓喜。
そして全編観たいものがパーフェクトに盛り付けられていたのです。
困難なミッションへの挑戦、悲しみを乗り越えていくチカラ、考えるな行動しろ!

本当に大興奮で映画館を後にできて幸せ。
ちなみに6月には4DXで観たけどそちらも最高でした。


以上5月でした。
特にトップガンは映画館で観たからもう家でみる必要はないだろうってくらいの満足。
こういう作品にあと何度か出会えたらいいなあと思いました。