ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画・マンガ・アニメ・ゲームの感想がメインです☆ 楽しさを求めて生きていきたい

カテゴリ: アニメ

最新TVアニメの『ゆるキャン△』がとても素晴らしくて毎日見ていますが、昔懐かしいアニメだって忘れてはいませんよ!
新しいのも古いのも楽しめるのが大人の特権だ!
というわけで秋葉原で開催中の「サンライズミュージックバー in アニON秋葉原」に行ってきました。

開催期間は短いですが「装甲騎兵ボトムズ」のオープニングのイントロで体温があがっちゃうような体質の方は行ってみる価値はあると思います。
ぜひ。




サンライズミュージックバーinアニON|開催概要
anionn

期間ごとに変わる取扱作品。
友人と協議の結果・・・っていうか世代的に迷うこと無くWEEK1に決定です。
思い返せばガンダム以降のめくるめくロボットアニメ作品群で育ったという恵まれた世代。
うらやましがっていただいてけっこうですわよ、ウフフ。


IMG_20180217_161012

IMG_20180217_161039

秋葉原のちょっと裏通り的な場所に会場があります。
ここは初めて来ました。
いろいろと入れ替わりでイベントを開催しているようです。
この日はサンライズミュージックバーとアイカツカフェが開催中。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

有楽町マルイにてTVアニメ『宝石の国』展 開催決定! -TVアニメ『宝石の国』公式サイト-

2018年1月19日(金)〜2月18日(日)の期間開催の、TVアニメ『宝石の国』展に行ってきました。
IMG_20180208_111759

TVアニメの放送ももう終わってるし平日だったのですがけっこうお客さんがいて作品の人気を感じました。
場内はそんなに広いわけでもないので土日で混雑すると見て回るのが大変かも。

【追記】
開催期間の延長が決定!






マルイのクレジットカード「エポスカード」があると入場料金が500円引き。
自分はちょうどカードを持っていたので割引を受けられました。
持ってない人には入場受付でエポスカード入会への勧誘が発生します。
・・・なるほど、そういうイベントでもあるわけですね。
もちろん入会してもいいし、断ってもいいです。
IMG_20180209_182143

入場特典はポストカード。

物販は現在発売中のTVアニメ ブルーレイの1と2巻のみ。
グッズとか売ってたらその場の勢いで買ってしまうので金銭的に助かったような寂しいような。

あとコンセプトアート集が2月末に発売とのことです。
こちらはORANGE STOREで予約受付中。
ORANGE STORE


主な展示内容は
・コンセプトアートの原画
・キャラクター設定
・絵コンテ
・実物の宝石(原石やカット加工済みのもの)
・宝石状のオブジェに映像をプロジェクション

あと月人と記念撮影コーナー
IMG_20180208_113337

月人にさらわれる気分で撮影してみてはいかがでしょうか。


金剛先生もご観覧だった模様。

自分は特にコンセプトアートの原画が刺激的でした。
原作漫画があるとはいえ世界観をここまで形にできるとは・・・。
色合いにも目を見張ります。
制作作業中には現場の壁に貼られていたであろう画鋲の跡が生々しかったです。

あと実物の宝石展示ではフォスフォフィライトが!
おそらく他の宝石が束になっても値段的にはかなわないという高価。
澄んだように透き通る碧みがとても綺麗でした。
あとアンタークチサイトだけポツンと離れて月人記念撮影コーナーのほうに置かれていたのがウケました。
月人にさらわれたのを再現されているのかな?
常温だったので液体でしたけど。

IMG_20180208_123120

出口にはキャラの立て看板がズラリと。
IMG_20180208_123510

以前渋谷で開催のときにはいなかったパパラチアがいました。

いろいろ見ながら結局場内で3周くらいしてしまいました。
宝石の国ファンならば必見の展示でした。

今回のアニメで蓄積した技術やCGモデルを有効活用するためにぜひアニメ二期の製作が待ち望まれます。
あのあとあんなことやこんなことになるのをぜひアニメで見てみたいですね。

アニメのブルーレイは二期へのクラウドファンディングみたいなものだと思って買ってますが、実際ブルーレイで見てみると美麗なグラフィックが実に際立ちます。
地上波デジタルよりも明確な感動がありますのでお小遣いをやりくりしてぜひ。



潜入!『宝石の国』展(紀伊國屋書店 西武渋谷店にて) : ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?
以前渋谷で開催の時の記事はこちらです。




1巻の売れ行きが人気のようでAmazon限定版より通常版のほうが高いという逆転現象も?
っていうか現在通常版はマケプレ出品だし。
ご購入時はAmazon内や他店とのお値段の比較確認をしたほうがよろしいかと。


宝石の国 Vol.3 (初回生産限定版) [Blu-ray]
東宝 (2018-02-14)
売り上げランキング: 128

3巻は2月14日発売!


愛の仮晶 市川春子イラストレーションブック
市川 春子
講談社
売り上げランキング: 5,802

展示会を見た後に買おうか迷っていた市川春子画集を買ってしまいました。
自分の体内のインクルージョンが買えと囁いたので。


宝石の国(8) (アフタヌーンKC)
市川 春子
講談社 (2017-11-22)
売り上げランキング: 2,997

原作マンガは現在8巻まで刊行。
続きが気になります。
この作者の市川春子って言う人は未来に行ってこの世界を見てきたのではないか、とすら思う。


このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_20180118_104408


もうちょっと前のことなのですが『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』を見ました。
これがバツグンに面白かったし熱かったです。
旧作を知らない人でも見ればなんとかなるので、お近くの劇場でまだ上映していたらぜひ大スクリーンで。

マジンガーZは小さい頃テレビの再放送で見たくらいなので話も覚えていないし実はそんなに思い入れもないです。
でも主題歌や必殺技にはどうしてもたぎってしまうんです!
そう、男の子ならね!

自分は2回みましたがそれぞれとても楽しみました。

【1回目】
最初は渋谷TOEIにて。
ビックカメラの上にある劇場です。
最近のシネコンに比べればちょっとレトロな雰囲気。
でもかつての「東映まんがまつり」と関連がないとは言えない今作。
それを東映の劇場で見るのはちょっと気分がいいですね。
あとこの劇場は前の席との間隔が広くて快適でした。
最近の映画館は席の前後を詰めすぎだと思いました。
(限られたスペースに座席数を確保しなきゃいけないのはわかりますけど)
それとは別に同伴した友人が超マジンガー好きだったのが最高でした。
鑑賞後は感想を言う・・・というよりも「講義」を受ける形に。
IMG_20180118_153158

パンフレットには敵のメカ(機械獣)の一覧が掲載されているのですが、自分が名前あてクイズを出題。
だがしかし、なんと全問正解。
その豊富な知識量には驚かされました。
IMG_20180118_153213
IMG_20180118_153440

自分はとりあえずサンタクロースみたいなのは「サタングロースP10」っていうのは覚えました(覚えさせられた)
その他、オリジナルの声優が今作でも登場していたことや、細部の解説、お持ちの超合金の話とかで盛り上がりました。


【2回目】
2回目は川崎のチネチッタで鑑賞。
こちらは音が大きくて迫力がありました。
同伴は比較的若い世代と。
マジンガーZはアニメよりもむしろスーパーロボット大戦でといった感じです。
何十年もたっても作品が認知されているのはこういうゲームのおかげでもあるのだと実感。
2回目の鑑賞では「サタングロースP10」が登場しているのをはっきり確認できたし、作品のテーマについても考えながら見ることができました。
今作のテーマはなかなか深いんですよねえ。


そのほか作品について思ったことは予告編の後で。
ネタバレにご注意を。





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

爆ぜろリアル! 弾けろシナプス!
Van! shment Th!s World!


2018年の映画館一発目はこちら!

IMG_20180106_212015


『映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』

京都アニメーション製作の人気テレビアニメシーズの完結(?)編です。

ざっくりとした感想ですが、とってもよい!
特に少女の繊細でフラジールな心を描く様には息を呑みます。
そしてアニメ映画としてとっても楽しい!

とても残念なのはこの映画単品では楽しめない間口の狭さ。
テレビシーズ第1期と2期(それぞれ全12話+TV未放送1話)を見ているのが前提だし、アニメっていうだけで見ない人もいるし、独特のキャラとか設定が嫌っていう人もいるだろうし。
これを見ないなんてもったいないと思うんだけど新規の人に薦めるには重すぎます。
(前回やった映画はいちおう総集編なのかな??)

だがしかし、それ故にシリーズのファンにとっては最高のボーナストラック的な楽しみと感動。
二人の恋の逃避行を見届けるのはもうまるで親心って感じです。
「なんと気持ちのいい連中だろう」と劇場を後にしました。

気になった方はとりあえずテレビシーズ1期の全12話だけでも見て映画館へ!

またこの映画、冒頭に「フォトセッション」なるコーナーがあって携帯端末で画面の撮影が許可されるところがあります。
上映前のマナー案内で「携帯の電源はOFF」と促されますがこの映画ではあえてONで。
フォトセッションコーナーが始まってからでは端末を起動しても間に合わないこともありますからね。
そしてコーナーが終わったら携帯の電源はちゃんとOFFにしましょう。
映画館で観客みんなが携帯で撮影している様子は不思議で異様で愉快な感覚です。
こういうちょっとしたアトラクション感というかライブ感は歓迎。
映画館で見る価値にプラスワンがあっていいと思います。


IMG_20180106_211753
IMG_20180106_211801

劇場にはキャストのサイン入りポスターが飾ってありました。


予告編の後はネタバレにご注意を。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎チネチッタで『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』【LIVE ZOUND センシャラウンド チネチッタMix】みてきました。

音響にこだわったセンシャラウンドな上映形態。
腹にズシーンと響く重低音は戦車の戦闘シーンで効果大!
砲撃音もいいですが被弾したときに思わず「ヒイッ!」ってなっちゃう迫力です。
ガールズ&パンツァーが他のアニメと一線を画しているのは弾が当たるか当たらないか。
その音っていうのはやはりとても重要だと思います。

DSRpAgLU8AAUXVR


みんなコミケに行ってるから空いてるだろうと思いきや劇場はけっこう席埋まってました。
ガルパンおじさんは年末でもなんでもガルパンに注力なのです!


DSRqLzVUMAAjYoo

今週からの鑑賞特典はポストカード。
自分はサメさんチームのがアタリました。

IMG_20171231_100317

公開直後から通の間で人気爆発大沸騰のムラカミさん!!
堅牢なるあのBODYと心意気、自分も大好きです。

予告編の後はネタバレにご注意を。




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ