ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画・マンガ・アニメ・ゲームの感想がメインです☆ 楽しさを求めて生きていきたい

カテゴリ: アニメ

ついに『君の名は。』のBlu-ray&DVDが発売されました!

DFofupzVwAAszDU
自分はBlu-rayのスタンダード・エディションを購入。
劇場では3回みたけどいざソフトを手にするとまるで公開日のようなワクワク感が。

DFofxm5WsAA2-Ph
オマケのフィルムしおりは瀧くん(中身は三葉)でした。
ウフフな表情がかわいい。

で、さっそく見てみましたが画がとても綺麗。
とても鮮明です。
特に色味が他の映像作品にはないような雰囲気。
「ビビッド」という言い方が適切かも。
それがもうとにかく目に飛び込んできます。

あと背景や小道具に書き込んである文字なども鮮明なので「見える!見えるぞ!」って読んじゃいますね。
粒子のひとつひとつもキラキラくっきり。

なので話そっちのけで画ばかり見てしまいました。
ストーリーはもう知ってるからいいんだけど、まさかビジュアルを咀嚼する工程から始めるハメになるとは予想外でした。

これ、ウチの27インチのモニターでもこうなんだからもっと大きなテレビで4Kバージョンで見たりしたらどうなのか気になります。

というわけでいろんな見方をしながら何度も見ていこうと思います。


『君の名は。』感想・関連記事はこちらから













まさかの朝に再放送。
お盆休みとかぶせてくるのは英断といえましょう!
この夏は家族みんなで『けものフレンズ』!!
そして見た後は家族みんなで動物園に行けばいいと思います。
(動物園とのコラボもやってるし)

「この時間だと画面の左上に時刻が表示されるのが良い」というのをネットで誰かが言ってたけど確かに味わい深いですね。
貴重なオンエアーバージョンとして録画保存しておかなくては。

ちびっこたちに見て欲しいしどんな感想や反応があるのか気になるところ。
以前東武動物公園に行った時は小学生の子が楽しそうにフレンズのパネルを探していたのが印象的でした。
『けものフレンズ』のメッセージ、きっと子供にも届くはず!





自分は1話の冒頭のここでもう心をグッと掴まれました。
円盤やネット配信では再現できないポイントです。




figmaサーバルちゃんの顔がよく出来すぎている。




けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

KADOKAWA (2017-03-25)
売り上げランキング: 950

このエントリーをはてなブックマークに追加




ええっ!?もうそんなに!?
・・・とびっくりしてしまいました。
当時劇場でみたのかどうかも覚えていない(劇場ではみてないかな)
でもそれから家でなんど見たかわからない。

というわけで28周年記念でまた見ましたがきれいに流れる話の展開にウットリ。
当時はまだOSなどコンピュータの概念が広く普及してなかったけど劇中でうまい具合に説明されてるんですよね。
システムの抱える怖さ、燃え上がるロボットアクション、そしてとびっきり魅力的なキャラクターたち。
今見てもまったく色あせません。

パトレイバーって見たことないという方も『機動警察パトレイバー 劇場版』いかがでしょうか。
マンガとかテレビシリーズがいちおう前提だけどいきなり劇場版でもだいたいOK!
オススメです。



機動警察パトレイバー 劇場版 [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2008-07-25)
売り上げランキング: 2,059


機動警察パトレイバーREBOOT (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2016-10-26)
売り上げランキング: 2,354

このエントリーをはてなブックマークに追加

『メアリと魔女の花』公開初日の初回で見てきました。
一番乗り!って感じで気分がアガりましたね。

客層は幅広く老若男女。
お母さんと娘っ子さんも何組か。

主人公の女の子メアリがとってもかわいかったし、ホウキに乗って空を飛ぶのなんかは見ていてとても楽しかったです。
あたたかいタッチで描かれた背景なんかは劇場の大スクリーンで見応えあります。

米林監督作品は『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』どちらも大好き。
特に『思い出のマーニー』は劇場じゃなくてレンタルでみて「なんで映画館で見なかったんだ!もうマーニーあわないッ!!」と頭を抱えたのを覚えています。
今回の『メアリと魔女の花』は劇場で見てよかったです。



予告編の後はネタバレにご注意。


続きを読む

アニメ『月がきれい』全12話みました。

中学生日記?
LINE販促アニメ?
なんて思ってましたが丁寧な描写が回を重ねるたびにボディにキマってきます。

話は主人公の男の子と女の子の恋愛に絞られているのですがその話の影に何度か匂わされるのがバッドエンドフラグ。
バッドエンドは直接描かれてはいないのですが勝手に想像して絶望する自分がいました。
そんなルート選択ミスをかいくぐりトゥルーエンドを目指して走るふたりを自然と応援してしまいます。
結果、恋愛とか未来にとても希望が持てる作品でした。

LINEが頻繁に登場しますが便利な面とそれだけじゃ伝わらないだろっていう面も描かれたり。
ネットでもつながっている現在の恋愛像の一面のリアルだったのではないかと。
なによりタイムスリップとか特殊能力とか無しでの真っ向勝負な感じが「きれい」でした。
これってけっこう難しいことだと思うのですがやりとげたのは岸誠二監督。
監督は原作付き作品では定評があるけど今回はオリジナル作品での仕事。
BGMや挿入歌の効果的な使い方もあってとてもあたたかく繊細な雰囲気の作品でした。
見ていてキャラの気持ちの動きやテンポなどに不快やストレスを感じるということがなかったのはさすが。


2017年7月7日現在YouTubeで全話見られるのでいかがでしょうか。
(2017年7月11日11:59まで ※1話のみ常設)


TVアニメ『月がきれい』第1話「春と修羅」



☾ 月がきれい
最近のアニメではオミットされがちな「親」がちゃんと登場して機能していたのがよかったです。
特に安曇家のお父さんがかっこいい。
余計なことは言わないよ、みたいなね。
あと各家庭の雰囲気の描き分けとかも巧い(食卓のメニューの違いとか)
アニメとしていろいろ見どころがありますね。

あと小夏ちゃんかわいい。
(ひっかきまわす役どころとはいえ曇った顔を見て胸が締め付けられた)






※このあと最終話ラストカットについて
(超ネタバレご注意なので最終回を見てからごらんください)











イマココ/月がきれい (アニメ盤)
東山奈央
フライングドッグ (2017-05-24)
売り上げランキング: 185














続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ