ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画・マンガ・アニメ・ゲームの感想がメインです☆ 楽しさを求めて生きていきたい

カテゴリ: 映画

日本テレビの映画番組といえば金曜ロードショーですが映画天国も忘れてもらっちゃあ困りますぜ。
というわけで先日放送されたのが『グリーンマイル』。
長いので前後編に分けて二週に渡って放送です。
まずはその前編。

ちなみに放送されたのは2017年12月12日の2時すぎから。
見終わると明け方の4時でそのまま朝の情報番組「Oha!4 NEWS LIVE」に直行という編成。
月曜明けて火曜の深夜とかまっとうな人間は見ることができない時間帯ですが深夜に見る『グリーンマイル』は心に沁み入りました。
字幕だし途中で寝落ちするかと思ったけど最後まで見入ってしまいました。
「ネズミ園」のあたりではボロボロ泣いてましたし。

あと『スターウォーズ 最後のジェダイ』上映直前ということで合間のCMにはすべてスターウォーズが入ってました。
(映画『最後のジェダイ』と金曜ロードショー『フォースの覚醒』のCM)
「スターウォーズ見てぇ!!」と気分を盛り上げつつグリーンマイルを見るというなかなかできない体験でした。





自分のブログを検索してみたら以前見た時の感想がありました。
感想でもなんでも書いておいてみるものですね。

グリーンマイル(CSにて) : ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?
2013年02月05日の記事です。
当時はパーシーに注目して見てましたが今回見てもやっぱりパーシーが鍵。
あの憎たらしさに注目して見ていくとまた新しいものが見えてきます。

この映画では檻の中から看守の股間をギュッと掴むシーンが二回登場します。
これが好対照でもあるしそれぞれが物語の装置として強烈に機能しています。

一度目はジョン・コフィー(天使)がポール(トム・ハンクス)の股間を掴んで病気を治す。
これはのちのちの治す系のエピソードの起点に。

二度目は凶悪殺人犯がパーシーの股間を掴んでいびり倒す。
パーシーは恐怖のあまり失禁してしまい屈辱を味わってしまう。

で、ここの直前のパーシーが「まあ俺様もお前たちとちょっとはうまくやってやろうかな、やってやってもいいんだぜ」みたいな明るい方向に振ってあるのが残酷。
憎まれ役はやっぱり憎まれ役に徹してもらう・・・という脚本家の冷徹。
あるいは誰もが人生においてしばしば訪れる人生の理不尽な挫折(そこは共感しちゃう)。
そしてだからこそこの後の彼の行動が・・・ってなるんですよね。
それは次週の後編で。

『グリーンマイル』は何年かに一度見たくなる映画です。
これからも何年かごとに見ることでしょう。

グリーンマイル [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2014-12-03)
売り上げランキング: 1,255



※当記事の後半には物語の核心に迫る重要な情報が公開されていますのでネタバレにご注意ください。


2017年12月9日『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』が公開となりました!
もちろん初日の映画館に突撃してきました。
制作発表から随分待ちましたが公開当日になればあっというまだったという気分に。
ネタバレにならない程度に感想を言わせていただくのなら・・・

ガルパンはいいぞ

・・・こちらからは以上です。


今回見に行った映画館は秋葉原から歩いていける先日できたばかりのTOHOシネマズ上野。
銀座線の上野広小路駅からひょこっと地上に出るとすぐそこですね。
IMG_20171209_104149

公開日当日はチケット売り切れの回が続出。
今回は友人が前もってチケット販売開始時刻にネットで巧いこと買ってくれました!


IMG_20171209_090653

スクリーン3での上映でしたが客席の高低差がかなりあるタイプ。
前の人の頭が視界に入らないのがいいですよね。
一方音響の方は思っていたよりもたいしたことなかった感じでした。
ちょっとゴモった感じに聞こえたかな?
ちなみに物販は人が並びすぎててあきらめました。


IMG_20171209_090837
IMG_20171209_090921

鑑賞特典のミニ色紙はさおりんとマコ。
今後もいろいろ鑑賞特典が続くようなので折を見てまた見に行こうかと企んでいます。
上映時間も短いし鑑賞料金が1200円なので気軽に行けるのがポイントですね。



さて、予告編の後はネタバレにご注意を!!





続きを読む

IMG_20171208_103251


『オリエント急行殺人事件』公開日初日初回で見てきました。

「アガサ・クリスティー」「オリエント急行殺人事件」・・・聞いたことはあるけれど実は読んだことも見たこともありません。
パロディやオマージュ的なもので触れたことはありますがオリジナルについては無知!
これってミステリー作品をみるのに最高の状態ってことですよね!

鑑賞後はすっかり名探偵になった気分で劇場を後にしました(;゚∀゚)=3ムッハー

千数百円で乗れるオリエント急行。
雄大な景色はぜひ劇場の大スクリーンで。
人生と列車が交差する時物語が生まれます。


予告編の後はネタバレにご注意を。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

まばたきすらしてはならぬ!

IMG_20171207_113339

以前予告で見たときに「えっ!?CGじゃなくてストップモーションアニメ!!??」とびっくりした『クボ 二本の弦の秘密』見てきました。
ストップモーションアニメっていうのは人形をちょっとずつ動かして一コマずつ撮影していくアレです。
CGとのハイブリッドで作ってるんでしょうけどストップモーションアニメのなめらかな動きには驚かされました。
それってとんでもない手間がかかってるってことじゃん。
そしてとっても豊かなキャラクターの表情はCGアニメのそれに決して引けをとりません。
CGアニメとは違った存在感が確かに感じられる不思議な感覚を楽しめました。
っていうかどうやって作っているのかメイキング風景がとても気になりました。

公開からそんなに経ってないのですが残念ながら上映規模は縮小の流れ。
特に日本語吹き替え版はまもなく終了してしまうということで慌てて見に行きました。
日本語吹き替えに関してはもう文句なし!
絵柄にはちょっとクセがありますが子供から大人まで楽しめるし、普遍的なテーマは心に深く沁み入ります。
一枚絵のビジュアルを見ただけではちょっとピンとこないと思いますが、劇場で動いているのをみるとグングン引き込まれますよ。

上映期間が残り少ないとは思いますが、丁寧に作り込まれた画が細かいところまで見えちゃう大スクリーンだと感動もひとしおです。
師走でお忙しいとは思いますがお時間と機会がありましたらぜひ劇場で御覧ください。

個人的には2017年もっとも愛おしい映画です。


IMG_20171207_113359
IMG_20171207_113407

109シネマズ二子玉川ではロビーに人形と折り紙が展示してありました。
映画を見る前は展示を眺めながら「へえ、よくできてるねえ」って感じでしたが鑑賞後は「ク、クボ〜!!」と半泣きでした。
(っていうか鑑賞後ロビーで思い出し泣きしてしまって恥ずかしかった!それほどの余韻なんです)


予告編の後はネタバレにご注意を。







続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

アメコミ・ヒーロー映画っていい加減多すぎなんじゃないだろうか。
最近そんなふうに思っていたんだけれど見てみたらバツグンに面白かった!
『マイティ・ソー バトルロイヤル』です。
今回は日本語吹き替え版で見ましたが軽妙な台詞の応酬が存分に楽しめました。

実はマイティ・ソーもハルクも見たことが無いのですがこの作品単体でもOKでした。
世界観にすんなり入ることができたのはゲーム『女神転生』シリーズで北欧神話に馴染みがあったからです。
ソー(トール)、オーディン、ロキ、ヘラ、フェンリル、ヴァルキリー・・・ゲームでお馴染みの「悪魔」たちが躍動感あふれるアクションをみせてくれる。
それだけでもう最高でした。

予告編の後はネタバレにご注意を。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ