ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

あのひよクレさんのブログがついに登場!
マンガ・アニメ・映画・ゲームの感想がメインです

カテゴリ: 映画

公開が楽しみで待ちきれなかった『キングコング 髑髏島の巨神』を見ました!
TOHOシネマズ日本橋のTCXスクリーン。
TCXはIMAXとはまた違った大画面のワイド感がいいですね。
(IMAXの没入感ももちろんヨイ)
動きの大きな巨大モノの作品をより楽しめます。
音も大迫力!

平日昼間の回でしたが公開直後&auマンデイ(割引サービス日)ということでほぼ満席。
熱気に包まれた雰囲気でキングコングを鑑賞です。

怪獣映画としては『シン・ゴジラ』以来のものとなりますがコングが大暴れするのにもう夢中!
「うおお!うおおお!!??」とエキサイティングでした。
あと鑑賞の際はエンドロールがはじまっても退場しないことを強くおすすめします!
(あれを見ないなんてカネをドブに捨てているようなものだ!)


予告編の後はネタバレにご注意。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここのところ映画館に足を運びまくって楽しいのですが、どれも魅力的で刺激的で興味深い作品ばかりで頭の中がシッチャカメッチャカです。

まず先週見た『ドクター・ストレンジ』と『ラ・ラ・ランド』がもう大変。
『ラ・ラ・ランド』は現在大人気ですが映画館で見ておくべき作品。
家でみる価値はないといっても過言ではないでしょう。
あと見終わってからジワジワ自分の人生を参照させられますね(グサグサと)

そんな状態で今週は『アサシンクリード(2D・字幕)』、そして近所ではまもなく上映終了となる『この世界の片隅に』を鑑賞。
『アサシンクリード』はゲームのファンなら必見。
『この世界の片隅に』は2回目の鑑賞でしたがやはりすばらしいとしか言いようがありません。
まだ見たことがない方はぜひ。

さらに本日は『劇場版トリニティセブン』と『アサシンクリード(3D・吹替)』を鑑賞予定。
さらに週末にはお芝居を見る予定も入ってて今週は大変楽しいことに。

個々の感想も後日書きますが頭の容量と処理能力が追いつくかどうか。
ゲヘヘ。

あと映画館に行くたびに見せられている『キングコング 髑髏島の巨神』がこれまた面白そうですね。


キングコング:髑髏島の巨神 メイキングブック
サイモン・ウォード
玄光社
売り上げランキング: 32,959

このエントリーをはてなブックマークに追加

「シン・ゴジラ」[IMAX版] 2/18(土)〜2/23(木)復活上映決定! - 109シネマズ | 109CINEMAS
『シン・ゴジラ』[IMAX版] 2/18(土)〜2/23(木)復活上映決定!
興行収入80億円突破!日本中を席巻した「シン・ゴジラ」最期のIMAX上映か?
・ブルーリボン賞作品賞受賞・「シン・ゴジラ」Blu-ray / DVD3/22(水)発売
を記念してIMAX版の復活上映が決定!
史上最大、日本が作る全く新しい「ゴジラ」の誕生をIMAX版で是非ご覧ください。
2/18(土)〜2/23(木)6日間限定!
この機会を見逃すな!!

<上映劇場>
菖蒲・木場・二子玉川・川崎・湘南
名古屋・大阪エキスポシティ・箕面



これが最後の見納めになるだろう!
というわけで最終日の最終回を二子玉川で見てきました。
この映画をみるのはこれで5回目になります。
いやあ、ホント、好きなんです。

IMG_20170223_202328



Screenshot_20170223-200650
上映直前の座席予約状況ですがなかなかの入り。
最後をみてやろうという熱気が場内にただよっていました。

自分は数ヶ月ぶりにみたのですが開幕からスッと忍び寄ってくるような雰囲気はやっぱり好き。
そしてもはやおなじみになった会話劇、思わず拳を祈るように握ってしまうタバ作戦時の自衛隊の活躍、そしてヤシオリ作戦ではその総力戦感に感極まって涙が溢れてしまいました。
ありがとう、無人在来線爆弾。
実はここのところモヤモヤと考え込むようなことが多かったのですがゴジラと爆発をみてすっきりできました。

ヤシオリ作戦なんかは体感であっという間に終わってしまって「もっと見てたいのにー!」でした。
あとIMAXは画面もいいですがやっぱり音もいいですね。
セリフがくっきり聞こえます。

リアルの世界情勢はアメリカの大統領がトランプ氏になったりでそのへんをふまえるとこの作品がまたちょっと違って見えるような気がします。
変化していく世界とそれでも変わらないもの、10年後くらいに見直してみるとこの『シン・ゴジラ』という映画が持つ意味がより大きくなっているかもしれません。
たとえどんなに悲惨なことが起こってもみんなのチカラのベクトルを未来に集中させればきっと乗り越えていける。
ジュウオウジャー風に言えば「この国をなめるなよ!」
そういうことなんじゃないかなあなんて思いました。


シン・ゴジラの第6形態チートすぎwwwwこれは最強やわwwwwwww:キニ速
ゴジラが進化していく先を見据えると最終的には宇宙怪獣になっちゃうわけで『トップを狙え!』が存在感を帯びてきますね。

庵野秀明は「総力戦」を描くのが巧いです。

実はシンゴジのBDを予約してあるのですが今回映画館で見たあとキャンセルしようと思っていました。
家じゃそんなにみないだろうし物も増やしたくない。
でも見てたらやっぱり棚に並べたくなってしまいました。
エヴァンゲリヲンのとなりに並べるんだ。
うぐぅ、くやしい。

『シン・ゴジラ』は円盤が発売されても年一回くらいで映画館で上映してほしいなあ。
各映画館の上映枠もキツキツだろうけど、シネコンの一枠くらいはいろんなリバイバル上映で特色を出していったら面白いのになあ、見に行くのになあなんて思います。

『シン・ゴジラ』関連の記事はこちら


【KREVA】シン・ゴジラ、ちょい役登場シーンまとめ - 芸能ニュース.jp
シン・ゴジラでは斎藤工が戦車に乗ってるんだけど作年末のガキ使「サンシャイン斎藤」を思い出しちゃって笑いそうに。
いや、どっちの斎藤も好きなんだけど。
思わぬ弊害。



『シン・ゴジラ』円盤は2017年3月22日発売!
シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組
東宝 (2017-03-22)
売り上げランキング: 5


シン・ゴジラ劇伴音楽集
鷺巣詩郎 伊福部昭
キングレコード (2017-03-22)
売り上げランキング: 463


シン・ゴジラ 第二形態 蒲田 スノースローライフ
グレイ・パーカー・サービス (2017-05-25)
売り上げランキング: 1,024


ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ ([バラエティ])

グラウンドワークス (2016-12-29)
売り上げランキング: 512

このエントリーをはてなブックマークに追加

ティム・バートン最新作『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』見ました。
平日午前だったので空いてましたが客層は圧倒的女性率高め。

奇妙なこどもたちの奇妙な能力により今まで見たことがない画がいろいろみられました。

予告編の後はネタバレにご注意。




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ルパンシリーズにおいて石川五ェ門は出番も少なめでレアキャラ感があります。
なのでたまの五ェ門回なんかけっこう盛り上がって見ちゃうのですが、そんな石川五ェ門が主役の映画とあっちゃあ見るしかありませんぜ。
というわけで『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』見てきました。

前作の『次元大介の墓標』がちょうどAbemaTVでやってたので鑑賞ずみ。
なるほど、これはちゃんと次元のほうをみてから五ェ門のをみたほうがいいです。

作品のレイティングはPG12(小学生以下は親と一緒に見てね)。
コレが意味するところは五ェ門の斬撃でスッパスッパといろいろ斬れます。
テレビだと車とか服などの「つまらぬもの」を斬ることが多いですが、今回はまさに血煙の石川五ェ門です。
また斬撃音が「スッ」っていう感じで見ている方も斬られる気分に。
これを劇場の大スクリーンで見るんだから迫力です。



今作も『次元大介の墓標』のように前編・後編仕立てでの54分でお値段1300円。
時間も値段も気軽なのにやけに盛り上がっちゃう54分間!
これはぜひ劇場で。

だらだらメリハリもないまま90分やるような映画よりもこういう短時間でバリッとしたのはいいですね。
小一時間で見られる映画はもっと増えてもいいと思います。

本編についての感想ですが、敵の斧を持った大男(ホーク)がどえらい強かったです。
やっぱり敵キャラは度が過ぎるくらい強いのがいいですね。
銭形も絡んできたしシリーズの続きが気になります。
大人がしっかり楽しめるルパン三世、最高でした。
(栗田貫一ルパンもいいんだ、これが!)

あと最後に登場した「あれ」を見て「どひええええー!!??」と腰を抜かしたのは言うまでもありません。



LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 (2014-11-28)
売り上げランキング: 559


ルパン三世 大解剖 (SAN-EI MOOK)
トムス・エンタテインメント
三栄書房 (2017-01-31)
売り上げランキング: 449




↑このページのトップヘ