ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画・マンガ・アニメ・ゲームの感想がメインです☆ 楽しさを求めて生きていく!

カテゴリ: 特撮

現在テレビ放送中の魔進戦隊キラメイジャーがいよいよ今週末最終回!
今年も物語、特撮のクオリティ、キャラクターなどすみずみまで楽しませてもらいました。
子供に向けて描かれるこの世界行きていく上で大切なこと、そのメッセージは大人にも刺さります。

そんなスーパー戦隊シリーズの映画『 スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021』を観てきました。
キライメイジャー最終回直前に観るのがベストタイミングだと思いました。
最終回終わってからだとたぶんなんかシュンとしちゃうから。
そして今回はなんと3本立て。
ざっと感想を。

予告


【キラメイジャー】
・悪役の魔女壇蜜が強い!はまり役でした。
・テレビでは死亡(?)したガルザのエピソードもあって涙。
・時雨さんの頭に乗っかってるあれで場内に笑い発生。ここ笑うとこでしょ!
・テレビ最終回に向けてテンションUP!

【リュウソウジャー】
昨年放送していたのがもうずいぶん昔のことのように感じるけどまた会えた喜び!
シリーズ途中のある時期を描くということでナダが登場なのがこれまた胸が熱い。
逝去した龍井うい役金城茉奈への追悼メッセージ(冒頭に流れる)が泣ける。
そういうのもひっくるめてあのメンバーが自分の心のなかで生きているんだな・・・ってしみじみ思いました。

【ゼンカイジャー】
そしていよいよ今度始まる新番組『機界戦隊ゼンカイジャー』おひろめ!
今まで和やかだった場内の空気が引き締まるのを感じました。
子どもたちもめっちゃ集中してるし。
放送開始前なのでここでは詳しくは書きませんが、なかなかにはっちゃけた設定。
これからどうなっていくのか楽しみです。


自分が観に行った時は祝日ということもあって親子連れが多かったです。
各話が終わるときに「もう終わり?」「はじまった!」とか小声で聞こえてくるのが微笑ましいです。
いつもは家で見ているニチアサだけどちゃんと子供も楽しみにしているんだなって実感します。
あとまあこういうとき子供がいたら楽しいんだろうな〜って思いました。
場内を見渡すと自分みたいにソロガチ勢の大きなお友だちもちらほら。
互いに言葉をかわすことはなくてもそれぞれ「おもしろかった!」という思いを噛み締めて劇場を後にしたことと思います。







このエントリーをはてなブックマークに追加

ニチアサの顔の一つであるスーパー戦隊シリーズ。
2018年度は『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。
最終回を迎え一年間の放送が終了しました。




怪盗と警察のふたつの勢力が登場するという異色の戦隊モノなのですが、相反するふたつが絡み合う物語は大人でも見応えがありました。
信念とか職務とかが描かれるエピソードが多くて朝から涙してたことが何度も。
一番好きな戦隊モノとなってしまいました。

強くなること、戦うこと、守ること。

子供でも大人でも大切なことを見つめ直すきっかけになる。
フィクションを現実にフィードバックする。
生きてればいつか訪れるピンチ、それに立ち向かうチカラの一つになるんじゃないかと思います。

スーパー戦隊シリーズは子供向けでおもちゃ会社がスポンサーなので制約がとても多い。
変身、武器を使う、ロボ戦などなど毎回描かなければいけないノルマがあるなかでそれを逆手に取ってうまい話になってるときとか面白いんですよね。
作品そのものの面白さももちろんですが、作っている人の工夫が伝わってくるのも面白い。
近年はCGによる合成技術もますます向上しているのにも注目。
おっと、思わず早口になってしまいました。

TVシリーズは終わってしまったルパパトですがまだまだ続く!



そしてルパパトに出演していた俳優のみなさんのこれからのご活躍も楽しみにしております!
ありがとう、ルパパト!!

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー Blu-ray COLLECTION 1
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2018-09-12)
売り上げランキング: 110



このエントリーをはてなブックマークに追加

TVシリーズの『仮面ライダー エグゼイド』が最終回を迎えました。
医療とゲームを組み合わせたまったく新しいタイプの物語、楽しませてもらいました。
いろいろと考えさせられるテーマには深いものが。

とはいえ自分が夢中になって真剣に見ようってなったのは檀黎斗が死ぬあたりから。
それまではほとんど流し見だったので今度レンタルで見直してみようかな。




愛すべき一年でした。




終盤ライダーたちを相手にほぼ単騎で悪役を勤め上げた檀正宗というキャラクター。
そして最後までその「悪」を貫き通したのは見事としか言いようがない。
それもこれも演者の貴水博之氏の熱演によるものである。
ほんとうに素晴らしい。

そしてエグゼイド出演俳優の皆様の今後のご活躍にも期待しております!


そしてそして来週からは『仮面ライダー ビルド』がスタート!



仮面ライダービルド 変身ベルト DXビルドドライバー
バンダイ (2017-09-02)
売り上げランキング: 4


このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の恒例!映画館でニチアサ!
『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング/宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲』見てきました!

特にエグゼイドはテレビシリーズの最終回がいよいよこんどの日曜あさ。
それまでに劇場版をみておかなければという使命感に駆られてです。

夏休みももうすぐおわりの平日だったので客入りは少なめでしたが男の子とお母さんが何組か。
みんな楽しそうに見ていました。
夏のいい思い出になればいいな。

上映はキュウレンジャー→エグゼイドの順でした。



【宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲】
画と話の大きなスケール感が劇場の大きなスクリーンで映える!
変身!名乗り!爆発!などの戦隊アクションも映画館でみると迫力がマシマシです。
これはもう素直に楽しんじゃいました。
飽きないスピードの展開もよかったです。
お子様も退屈しない安心。
ラッキーさんの「オレがなんとかする!」でまあなんとかなっちゃうのがよっしゃラッキー!でした。
キュウレンジャーはキャラが多いだけあって雑多なゆるさ、メンバーの組み合わせや複数同時展開が見どころがありますね。
ケルベロス超強かった。


【仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング】
テレビ最終回直前!というわけでみる方も気合が入ります。
劇場版でも医療とゲームというふたつの要素がそれぞれバランスよく描かれて絡み合います。
その加減がうまいなぁと。

仮想現実 対 現実。
向き合っていかなければいけないものは何か?
そして命とは。
これを見た子供もやがて自分のチカラだけで生きることに立ち向かわなければならない時がやってくる。
ひとりで踏み出すのは怖いけれどその時に仮面ライダーたちの姿が勇気をくれる。
そんなかけがえのなさすら感じさせてくれます。
テレビ最終回がどんな結末になるのか、ますます楽しみになりました。

その他。
・新檀黎斗ではない!檀黎斗神だ!でやっぱり大笑い。
・仮想現実の世界でも大笑い。
・「バァン」「この一瞬を切り取るんだ!!」
・忍者かっこよかった。
・マドカチャーン
・パラドを見て泣いちゃってる。
・とにかく雨がすごい。
・変身ベルトがほしくなっちゃう。放送終わって安くなったら買っちゃおうかしら。
・仮面ライダービルド・・・まさかそんなライダーなのか。

仮面ライダーエグゼイド 変身ベルト DXゲーマドライバー
バンダイ (2016-10-01)
売り上げランキング: 39


仮面ライダーエグゼイド DXハリケーンニンジャガシャット
バンダイ (2017-08-05)
売り上げランキング: 162


このエントリーをはてなブックマークに追加

先日見た『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』があまりにもおもしろかったので同時期に上映されている『ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZERO』も見ました。
こちらは60分ほどの作品なので気軽に見るつもりだったのですがなかなかどうして。

『スペース・スクワッド EPISODE ZERO』というだけあって『ギャバンVSデカレンジャー』の前日譚なのですがどっちを先に見ても大丈夫な感じだしどちらも楽しめると思います。
どちらも見るとこのスペース・スクワッドの世界がより深く楽しめますね。
そしてますます今後の展開に期待できます。

『ガールズ・イン・トラブル スペース』というだけあって登場するのはほぼ女性キャラのみ。
(いちおうちゃんと理由はある)
そして監獄が舞台、加えて女忍者登場とVシネマの女忍者・女囚モノという雰囲気が色濃いです。
子供にはちょっと刺激が強いかもしれません。
(観客の中には女の子もいたけど終わった後「こわかったー」って言ってた)
でも大人が見る特撮としてはお色気+アクションで満足度高いです。
こいうのもっとたくさん作って欲しいですね。


Amazonではレンタル形式で配信中。



映画感想『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』(劇場にて) : ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?
『ギャバンVSデカレンジャー』の感想はこちら


予告編の後はネタバレにご注意を。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ