ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画・マンガ・アニメ・ゲームの感想がメインです☆ 楽しさを求めて生きていきたい

カテゴリ: プラモ

プラモ作りの楽しみのひとつに道具の使い方を工夫するというのがあります。
今回は自分なりに見つけた方法をいくつかまとめてみたいと思います。
まあたいしたことないんですが、何かの参考になれば。


【塗料皿を洗わないで済む方法】
塗料皿を洗うのはけっこう手間です。
残った塗料をティッシュで吸って、溶剤でゴシゴシと洗い落とす。
乾いて固着しちゃうともう落ちない。
溶剤もなんだか無駄な気がする。
そんなときはこれ。
IMG_2997
お弁当のおかずを入れるアルミホイル。
スーパーマーケットなどで売っています。
これの6号っていうのが塗料皿にピッタリ。
しかも180枚入ってて100円くらいでコスパもバッチリ。
IMG_2996
かぶせて端を折り返せばOK。
使い終わったら外して捨てるだけ。
ね?簡単でしょ。


【ひっくり返らない塗料皿】
作業中塗料皿をひっくり返すと大惨事。
そこで・・・
IMG_2998
100円ショップで買ってきたトレイと磁石シートを合体。
IMG_3000
これに金属製の塗料皿を乗せればピタッとくっつきます。
IMG_2999
塗料皿を押さえることなく片手で筆に塗料を付けることができるので便利。
もう片方の手はパーツを持ってることが多いですからね。


【Mr.COLOR 真・溶媒液の威力】
ラッカー系塗料のMr.COLORは揮発力が高いのでしばらく使わないとビンの中で干からびていることが多いです。
でもそれを捨てるなんてとんでもない!
これがあれば復活します。
IMG_3001
専用の真・溶媒液。
固まっていてもこれを入れて一晩置いておけばまた使えるようになります。
Mr.COLORをお持ちの方は試してみては。
Mr.カラー専用 真溶媒液 (補充液) 250ml T115
GSIクレオス
売り上げランキング: 25,476



【偉大なるオオゴシスタンド】
小さいパーツを保持して乾燥させるのに活躍するのは「オオゴシスタンド」

ヤマシロヤ 模型製作Webコラム オオゴシ*トモエのEnjoy Hobby!【じょいほび!】
モデラーのオオゴシ氏が開発した安価で実用に足る乾燥台。

IMG_3002
割り箸にクリップを固定。

IMG_3003
それを100円ショップで売ってるスタンドに挿せばOK。
使わない時は立てて道具入れにしても良し。


こんな感じで積みプラを崩していきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_2971

HGバルバトスが完成したのでポーズとか付けて遊んでみようのコーナーです。
画像多めでお送りします。

【歴代ガンダム(の一部)と共演!】
せっかくなのでウチにあったガンダムたちをひっぱりだして並べてみました。
IMG_2965
こうして並べてみるとそれぞれ強さのタイプが違う感じが面白いですね。

IMG_2966
Mk-IIやっぱりかっこいいですね。
(ティターンズカラー効果?)
この画像のはHGだけど今度RG作ってみようかな。
Gセルフはアニメみたいなちょっとずんぐり丸っこい感じでキット化して欲しいな、なんて。
その点バルバトスは最初からけっこうキマっている出来ですね。
(プラモ説明書のイラストなんかずいぶんイメージが違ってたりするけど)


【鉄血のガンプラファイト!】
ガンダム同士が出会ってしまえば戦うしか!
というわけでガンプラファイトです。
ああっと!
いきなりメイスで殴りかかるバルバトス!
IMG_2967オリ


IMG_2967
ガッ!シールドで受け流すRX-78!

IMG_2968
「くっ!ライフルが!こいつ速いぞ!」

IMG_2970
「逃がさん!」

IMG_2969
「うおおおおお!!」
戦いは続く。


【鉄血の刀剣!】
アニメではまだ使われていない武器の太刀ですが、キット付属のコレはなかなかの業物。
IMG_2973
光沢メタル系塗料でキラリとするようにしてみました。

IMG_2974
斬!

IMG_2975
突!

IMG_2976
成敗!

IMG_2977
オレ参上のポーズ。

IMG_2978
平手が欲しくなりますねえ。


【後方に高エネルギー反応!!急速に近づく!】
戦場を駆けるバルバトスの背後に忍び寄る影!
IMG_2972
ミ、ミクダヨー!!
いのちの糧(大トロ)は、戦場にある!


以上HGバルバトスでした。
グレイズも作ってみたいなあ。








このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_2958

最新ガンプラ、鉄血のオルフェンズのガンダムバルバトス(HG 1/144)完成しました。
白はキットの成型色、赤・黄色・黒いところを部分塗装で。
付属のシールは使わない方向で。
墨入れしたらつや消しスプレーを吹いて、エナメルのグレーで全体的に汚し。
そのあとなんと鉛筆でフィニッシュ!
パーツのカドを芯でゴリゴリしたり、綿棒にトナーを付けてぼかしてみたり。
やり始めたら手が勝手にやってくれました、不思議。
あとは再度つや消しスプレーを吹いて終わりです。
大体思った通りにできたので満足です。

IMG_2959

↑後ろ姿は六角形の意匠がことさらに目立ちますね。


IMG_2960
↑特徴的な細い腹部はシリンダーをシルバーに塗ってみたり。


IMG_2961
↑手首の付け根は段落ちモールドっぽくやってみたけどイマイチでした。
ふつうに接着して合わせ目を消したほうがいいですね。


IMG_2962
↑肩アーマーなどにある凹状のラインは設定ではピンクっぽいけど鉄血っていうんだから血の赤で。
キットにはシールが付属してますがエナメル塗料だと超カンタンにできちゃうので塗装に挑戦してみる価値はあります。


IMG_2963
↑膝。大きく張り出しているので横から見るとトリ脚っぽくみえるのが面白いですね。
立っているだけでも前へ前へと走りだして行きそうな雰囲気があります。
「もう戻れない!前へ進むしか!」みたいな作品のテーマを体現しているかのようです。


IMG_2964
↑ツノに隠れてよく見えない顔。
ツノの先端と両頬のパーツはちょっと削って尖らせました。
このキットは顔だけじゃなくて全身のカドというカドをきっちりとがらせると随分印象が変わると思います。
やりだしたらキリがないのでやりませんけど。


↓上から仮組み、部分塗装+墨入れ、汚して完成の比較です。
baru_3

砂漠で格闘戦ということで汚しが似合いますね。
とはいっても砂の汚しはしていないんだけど。

というわけでガンダム バルバトス完成でした。
次回はポーズを付けて遊んでみようをお送りします。

続きはこちら。
 ↓
ガンプラ 「1/144 HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス」撮影会 : ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?






このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_2934


1/144 HGバルバトス
組み上げましたが部分塗装のため分解しました。

IMG_2935

頭部だけでパーツ数が9個も、というのがなにげにすごいです。
いちおうツノを尖らせたり、アゴの二重部分はケズったりしてます。

部分塗装ですが白いパーツ上にある黒く設定されているところを塗るだけでもだいぶ印象が変わりそうです。
あと黄色は成型色だと軽い感じなので塗り直そうか。
武器のメイスは重量感のある感じにしてみたい。
スミ入れしてつや消しトップコートしたら完成です。

完成しました。
 ↓
ガンプラ 「HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス 1/144」完成 : ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?


このエントリーをはてなブックマークに追加

タミヤの「1/72 ウォーバードコレクション WB-57 SU-27 B2 シーフランカー」
積んであったので製作に着手しました。

IMG_2759
パッケージ。
タミヤだけど中身はイタレリ社のキットです。
いいよね、フランカー。


IMG_2760
とりあえず仮組み。
パーツ数が少ないのでらくちんでした。


IMG_2761
なかなか迫力があります。
しかしモールドが凸モールド。
これは初めてなんだけどどうしたものか。


で、いちおうカナード翼を付けることになってるんですが・・・
IMG_2762
IMG_2763
特にガイドもなく適当に接着しろってこと?
しかもこのカタチだと翼が可動するようには見えないし。
どうもこのキット、シーフランカーとは言い難いくらいに
いろいろと設定的にいい加減な作りのようです。
だったらファンタジーっぽく自由に作ってやろうか。
・・・といろいろ考えてますがプランが決まらず現在一時停止中。


IMG_2764
今回もたぶんヒヨコを乗せてしまうので
現実とはかけ離れたものになるでしょう。


IMG_2765
以前作った同スケールのF-16と並べてみましたが、
同じ戦闘機でも大きさがかなり違っててびっくり。

どうなるかわからないけど超適当に作ってみようと思います。

1/72 ウォーバードコレクション WB-57 SU-27 B2 シーフランカー
タミヤ (2001-03-07)
売り上げランキング: 64,746





このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ