IMG_1221

スターシップ・トゥルーパーズといえば自分がとてもとても好きな映画の一つなのですが、
全編3DCGで制作された「スターシップ・トゥルーパーズ インベイション」を観ました。
日本語吹き替えで観たけど良い感じ!

予告編


スターシップ・トゥルーパーズ的にかなり満足でした。
実写版映画シリーズの1の次に好きかも。
(2と3はやっぱりイマイチな感じ)
なお今作は日本人監督です。

今作でのフルCGは実写でもバグどもがもともとCGだから違和感もさほどなく、フルフェイスの戦闘スーツとかの造形が映えます。
ゲームの合間のムービーシーンを見ているようなワクワク感が味わえたりも。
(海外ではゲームが発売されているようです。バグどもをバンバン撃ち殺したいから日本でもでてくれないかなあ)
CG技術的には人間の肌にデッドオアアライブ5のような汗や汚れ表現があればもっとすごくなるんじゃないかと思いました。

嬉しいのは思ったよりもスターシップ・トゥルーパーズ要素が取り入れられていたことです。
・あの音楽
・「もっと知りたいですか?」
・シャワーは男女共用
・強大な的に対してなぜか基本アサルトライフル

特にシャワーシーンに関してはおっぱい+乳首ありで男女区別なくを表現しているのに拍手でした!
もしもここをなまじ湯気や謎の怪光線でごまかしていたら即ディスクイジェクトでした。
真正面から取り組んだ制作にお見事。

武装に関しては基本アサルトライフルなのですが、各兵士によって微妙に装備が変わってて興味深かったです。
特にスナイパーライフルは単に武器としてじゃなくストーリーに深みを持たせる装置となってました。
っていうかスナイパーのねえちゃんすごいよかった(尻がw)
まあ、兵が死んでしまえばそんなのも儚いものなんですけどね、というメッセージも。
ストーリー的にも最前線の兵は報われませんね、トホホ。

ジョニー・リコ将軍の降下作戦はカッコヨカッタけど迎撃されるのは想定しろよと突っ込まざるをえません。
でもまあかっこよかったからよしとしましょう。
あと、エスパーのあんた!
素晴らしい発見をしたのだろうけれど死にすぎだ、人が。
しかし大事の前の小事ということですか、はいはい(怒

というわけで戦うとはどういうことかそれなりに考えさせられるスターシップ・トゥルーパーズ インベイション、家の中にGなどの虫が出たらよろしいならば戦争だ!という方にオススメです!(つ∀-)

スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン (初回生産限定) [Blu-ray]
スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン (初回生産限定) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2012-11-21
売り上げランキング : 786


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




スターシップ・トゥルーパーズ [Blu-ray]
スターシップ・トゥルーパーズ [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2010-12-22
売り上げランキング : 3663


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スターシップ・トゥルーパーズはDVD(レターボックス版だから画面小さくて;)持ってるけどブルーレイがAmazonで1500円くらいなので買ってもいいかも。