ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画・マンガ・アニメ・ゲームの感想がメインです☆ 楽しさを求めて生きていきたい

タグ:トム・クルーズ

トム・クルーズがミイラ女と戦う映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』見てきました。
見た直後の感想は↓


カラッと楽しむ映画でした。
今作はダークユニバースプロジェクトの第一弾。
続くシリーズにも期待です。

予告編の後はネタバレにご注意を。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Danger Zone! ⊂(^ω^)⊃


『トップガン2』製作、本格始動! トム・クルーズ&話題のドローン登場か - 映画 - ニュース - クランクイン!

ドローン登場ということでSFっぽくなるのか、
それとも現代の戦争の形態に疑問を投げかけるようなものになるのか。
やっぱりU・S・A!な映画になるのか。
いろいろ予想はできますがどうなるのか。
まずまちがいないのは「トム、カッケー!」な映画になるということ。

1作目の『トップガン』は1986年公開。
映画のタイトルがもうかっこいいし
自分には影響を多く与えてくれてます。
 ・F-14をはじめとする戦闘機が好きになった。
 ・戦闘機のゲームが好きになった。
 ・テーマ音楽も好き。
そしてなによりトム・クルーズが好きになった。

彼の出演作はそんなに数を見れてないけど
今まで観たトム・クルーズ映画。
 ・ミッション・インポッシブル
 ・マイノリティ・リポート
 ・宇宙戦争
 ・オール・ユー・ニード・イズ・キル
どれも好きな映画です。


mir
ミッション・インポッシブル最新作ではぶら下がってます。
そんなトム・クルーズはすでに50歳越え。
誕生日は7月3日。

『トップガン2』の前にまずは『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション 』を要チェック。
2015年8月7日公開。


『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』公式サイト

トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2014-09-10
売り上げランキング : 2198


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


TOP GUN トップガン アイロンで簡単貼り付け 刺繍 ワッペン アイロン パッチ
TOP GUN トップガン アイロンで簡単貼り付け 刺繍 ワッペン アイロン パッチ
no brand
売り上げランキング : 65809


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


戦闘機パイロットの空戦哲学―トップガンの素顔 (光人社NF文庫)
戦闘機パイロットの空戦哲学―トップガンの素顔 (光人社NF文庫)服部 省吾

光人社 2007-09
売り上げランキング : 213665


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このエントリーをはてなブックマークに追加

死んで強くなるトム・クルーズ!
映画 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
ゴキゲンな映画でした。

ゲーム好きな人とか『シュタインズ・ゲート』好きな人にオススメ。
(最近すぐにシュタゲを引き合いに出してごめんなさい。好きなモノは好きだからしょうがない。)

予告編の後はネタバレにご注意。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

マイノリティ・リポート [Blu-ray]
マイノリティ・リポート [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-05-21
売り上げランキング : 20781


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


トム・クルーズの「マイノリティ・リポート」をみました。
「レポート」じゃなくて「リポート」です。
2時間超えの長時間作品ながら面白かったです。
今回はオススメされたから見たのですが、現在劇場でトム・クルーズ主演の「オブリビオン」が公開中でなにげに旬だったトム・クルーズです。
「オブリビオン」は面白いらしいので見てみたいですね。

さて、マイノリティ・リポート、
予告編の後はネタバレありご注意です。


犯罪を予知して未然に防ぐとかとても素晴らしいシステム!!
だけど完全を謳うシステムってドラマではどこかに欠陥があるのが残念です。

アニメ「サイコパス」のシビュラシステムとか、「リベリオン」の統治システムとか。

この作品も御多分にもれず。
(まあそうでないと話しにならないのですけど)
マイノリティ・リポートにおいては予知システムに3人の能力者がコアとされていて潰しがきかないんじゃないかと観ていて心配してしまいました。この子らが死んじゃったらどうするの?
(最終的には脳だけとかになっちゃうかもしれないけど)

さて、システムの執行者であるトム・クルーズが一転犯罪者として追われることになるのですが、
その犯罪を犯すであろう「定刻」を経過した瞬間、観ていて背筋がゾクッとしました。
作品の焦点と転機が一点に集約されていてお見事。
そのあとはもうひたすらどうなっちゃうのだろうと見させられました。

最後には劇中の犯罪予防システムはなくなってしまうのですが、その後あの世界はどうなってしまうのか。
再び犯罪・殺人が頻発する物騒な世界になってしまうのか。
だとすればやはり「完璧なシステム」で人々は律せられるべきではないのか?
私たちは未来についてもっと真剣に考えるべきではないのか?

そんな問題提起でもある「マイノリティ・リポート」オススメです!(つ∀-)





このエントリーをはてなブックマークに追加

フヒィ〜と帰ってきてテレビをつけたらやっていたのが「宇宙戦争」
前もテレビでやってたけど、なんだよ!またかよ!
くやしい・・・でも、みちゃう!



やっぱりおもしろいです。
今度借りてきてちゃんとみよう。
(冒頭シーンは結局みれてないし)
どこまでCGだか合成だかわからない加減や、ふつうなら素通りするような場面をめいいっぱい大迫力!アクシデント多発で盛り上げるスピルバーグはやるな!と思いました。

宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]H.G.ウェルズ

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2010-09-16
売り上げランキング : 2328


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


トム・クルーズがよかったから他の出演作品もみてみよ〜(つ∀-)

↑このページのトップヘ