ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画・マンガ・アニメ・ゲームの感想がメインです☆ 楽しさを求めて生きていきたい

タグ:ルパン三世

ルパンシリーズにおいて石川五ェ門は出番も少なめでレアキャラ感があります。
なのでたまの五ェ門回なんかけっこう盛り上がって見ちゃうのですが、そんな石川五ェ門が主役の映画とあっちゃあ見るしかありませんぜ。
というわけで『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』見てきました。

前作の『次元大介の墓標』がちょうどAbemaTVでやってたので鑑賞ずみ。
なるほど、これはちゃんと次元のほうをみてから五ェ門のをみたほうがいいです。

作品のレイティングはPG12(小学生以下は親と一緒に見てね)。
コレが意味するところは五ェ門の斬撃でスッパスッパといろいろ斬れます。
テレビだと車とか服などの「つまらぬもの」を斬ることが多いですが、今回はまさに血煙の石川五ェ門です。
また斬撃音が「スッ」っていう感じで見ている方も斬られる気分に。
これを劇場の大スクリーンで見るんだから迫力です。



今作も『次元大介の墓標』のように前編・後編仕立てでの54分でお値段1300円。
時間も値段も気軽なのにやけに盛り上がっちゃう54分間!
これはぜひ劇場で。

だらだらメリハリもないまま90分やるような映画よりもこういう短時間でバリッとしたのはいいですね。
小一時間で見られる映画はもっと増えてもいいと思います。

本編についての感想ですが、敵の斧を持った大男(ホーク)がどえらい強かったです。
やっぱり敵キャラは度が過ぎるくらい強いのがいいですね。
銭形も絡んできたしシリーズの続きが気になります。
大人がしっかり楽しめるルパン三世、最高でした。
(栗田貫一ルパンもいいんだ、これが!)

あと最後に登場した「あれ」を見て「どひええええー!!??」と腰を抜かしたのは言うまでもありません。



LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 (2014-11-28)
売り上げランキング: 559


ルパン三世 大解剖 (SAN-EI MOOK)
トムス・エンタテインメント
三栄書房 (2017-01-31)
売り上げランキング: 449





テレビでは何度も放映されているのに映画館ではみたことがない。
そんな『ルパン三世 カリオストロの城』が映画館で、しかもMX4Dで!
これはもう見に行くしか!
というわけでいってきました、新宿TOHOシネマズ。

IMG_20170126_132757
歌舞伎町のゴジラが目印!
実は行くのは初めて!


IMG_20170126_133728
あらゆる映画体験ができてしまうフルスペック感がたまりません。


IMG_20170126_134212
はたして何が盗まれてしまうのか!?・・・まあ内容についてはもはや言うに及ばずですね。
平日の昼間でしたがなかなかの客入り。
男性比率が高めで「ルパンおじさん」たちが大集合。
見知った作品だけにどこかしっとりと落ち着いた場内の雰囲気がたまりません。
でもMX4Dなんだぜ?これがワクワクせずにいられようか。
(もし今回が初見だという人がいたらうらやましい!!)





【MX4D!】
作品と観客の間にMX4Dの挙動設計者の思惑が介在します。
これが「楽しませてやろうじゃないか!ここでこれを、ほらどうだ!」って感じが伝わってきて実に面白いです。
見ている方も「ここで揺らすか〜!ですよね!!」などと楽しんでしまいます。
今回一番感心したのはオープニングの「炎のたからもの」が流れるところ。
ここはゆりかごのようにシートを揺らすのかと予想していたのですが、あえての無挙動!
「じっくりとオープニングを聴きなさい」、ということですね?
ジーンと胸を熱くしながら聞かせていただきました。



【揺れ!】
MX4Dで期待するシーンは序盤のカーチェイス、そしてルパンが塔をぴょーんと大ジャンプするところ。
このへんは期待通りのガコガコ感でした。
ルパンがジャンプして塔に張り付いた時のビターンってところが最大震度でしたでしょうか。
ビターンを体感できました!
あと銭形警官隊と衛士隊がもみくちゃになるシーンでは座席背もたれから背中をボコボコ叩かれて観客もボコられます。ここはもう自分は「フフッフェ」って変な笑いが出ちゃったんだけど他のお客さんもそんな感じでした。
もみくちゃシーンは2回くらいあるんだけど2回目にボコボコされる時の「ああ、これこれ、フフッフェ」って感じがたまりませんでした。
身体の血行もよくなったような気もしましたしね!


【水!】
そういえばカリ城って水関連のシーンがかなり多いんですよね。
なので随所でブシュッっと顔に水が飛んできます。
次元が太っている変装を解除するときにもブシュッてなったのは愉快でした。
「4D形式」では水出さないボタンが座席ごとについていましたが「MX4D形式」ではそんなものはないので水は回避不能。
メガネをかけている方はメガネ拭きを、顔の水汚れが気になる方はウェットティッシュなどを用意していくといいと思います。
見終わった後はちょっと顔を洗いたくなりましたし。


【ルパン三世 カリオストロの城】
映画館で見たことがなかったので見られたことがもう「炎のたからもの」っていうか。
やっぱりなんど見ても楽しくて気持ちいい作品ですね。
一番好きなシーンはクラリスが次元と五エ門に声をかけるところ。
クラリスの姫力アピールにより次元と五エ門が漢を見せるのが最高です。

あと今では考えられないくらい全編タバコを吸いまくりなんだけどまったく無駄がない扱い方に感心。
セリフなしで間を表現しているのはもちろん、城の警備レーザーをわかりやすく見せたりとか、地下牢獄でルパンと銭形が一本のタバコを共有したりとか関係の変化も見て取れます。巧い。

音楽は「炎のたからもの」のメロディーがいいところで完璧なタイミングで流れてくるものですからその都度もうジーンとしてしまいます。
あと今まであまり意識してなかったけど「デデン!」とか「ツクテーン!」っていう効果音がけっこう入れてあるんですね。
そのへんのリズム感がこれまた気持ちいいです。
今回のMX4D版では音がとてもクリアになってたのもよかったです。

見終わった後は「なんて気持ちのいい連中だろう・・・」と劇場を後にしたのは言うまでもありません。


【まだまだルパンは続く!】
これでルパン熱が高まったところですが劇場では『血煙の石川五ェ門』が2017年2月4日から公開!
見に行くしかないですね!

映画『LUPIN THE RD 血煙の石川五ェ門』公式サイト


ルパン三世 カリオストロの城 [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-08-06)
売り上げランキング: 3,286






新キャストということで不安もあったけどみてみたらよかった!
元気な銭形!セクシーな不二子!そして五右衛門!

金曜ロードショー「ルパン三世 血の刻印〜永遠のmermaid〜」
新キャストよりも敵の石田彰のほうがTwitterのTLを賑わせていましたが(笑)



血の刻印ってだけあって血液描写はしっかりしてました。
血多めでしたが、どのシーンもいい配色の血の色でした。

ルパンが「弟子」の女の子を本気で叱る描写があればもっと話に深みがでたんじゃないかと思いました。
たとえば女の子が銃を拾って敵に向けたときに「おまえさんにはまだ早すぎる」とか「こういうのは大人の仕事だ」とか言って止めるとか。
子供が人殺しの道具を簡単に手にしちゃいかん。

東京マルイ ガスブローバック Beretta Px4
東京マルイ ガスブローバック Beretta Px4

序盤はワルサーで天井のシャンデリアを撃ってて、さすがルパンは銃の使い方がちょっと違うなあと思ったらそのあとけっこう乱射しててちょっとげんなり。
タイラント戦にすべての弾薬を投入するくらいのバランスでもよかったかも。

とまあ銃関連でちょっと気になったけどその他よかったので今後のシリーズにも期待です!

次元の小林清志さんは続投でしたがお体に気をつけてまだまだ次元をやってほしいです。


か、かっこよすぎる!!
なんでこんなかっこいい声とイカス台詞ができるんだろうね!(つ∀-)

↑このページのトップヘ