ひよこクレストのご注文お決まりでしょうか?

映画・マンガ・アニメ・ゲームの感想がメインです☆ 楽しさを求めて生きていく!

タグ:Cut

本屋に行くと自分の知らないジャンルの専門誌が数多く存在していることに気付きます。
いや、興味がなければ気付くことすらないです。
故にそれらは専門誌と呼ばれます。

Cut (カット) 2011年 06月号 [雑誌]
Cut (カット) 2011年 06月号 [雑誌]

「Cut」の今売ってる号(2011年6月5日現在)がアニメ特集だったからちゃっかり買ってました。
マクロスで河森正治と菅野よう子のインタビューが実に興味深かったです。
気になる方は本屋にダッシュさ!w
(次号のCutは6月19日発売です)

んで、Cutって何の雑誌なんだろうと疑問に思ったのですが、
表紙には「いんたーなしょなるいんたびゅうまがじん」と英語で書いてあるので
いろいろな方面のインタビューをまとめた雑誌なんでしょうね。
IMG_0272

(画像右下はいつかのニュータイプ)
こんなふうに自分はアニメ特集の号しか買わないので
すっかりアニメ雑誌的な位置づけになっておりますけれども、
アニメ制作者などへのインタビューはアニメ専門誌では
なかなか読むことのできない濃厚さです(つ∀-)
このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてCutを買ったのは、表紙がヱヴァンゲリヲン新劇場版:破だったからです。

IMG_0539


Cutなんて美容室で車の雑誌やSPA!なんかといっしょに鏡の前に置かれている普段読まないけど適当に読むしかない的な雑誌という分類だったような。
でも今回の号は本屋でもひときわ異彩を放っていました。
正確にはCutが置いてあるコーナーでは異質だったということです。
でもマリがかわいいから、いい♪

誌面はスッキリとオサレでカッコイイですね。
色遣いやレイアウトとかなにかと参考になります。

ヱヴァ関連は描き下ろしイラストと鶴巻氏・貞本氏や出演声優のインタビュー。
インタビューを読んでいると制作側からの熱意が伝わってきます。
自分も、なんかこう、なんかしたくなる気持ちになってきます(つ∀-)

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ